公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
大会・イベント

「2016希望郷いわて国体」

デモスポ競技「武術太極拳」を開催


【掲載:2016年10月15日】

第71回国民体育大会(2016希望郷いわて国体)が10月1日(土)から11日(火)に岩手県で開催された。デモンストレーションスポーツ(通称:デモスポ)競技である「武術太極拳」は,10月2日(日)に,盛岡市の盛岡体育館で実施された。

個人競技2種目のうち,「24式太極拳(自選)」に16人,「太極剣(自選)」に15人,また集団競技には14チーム(141人)が出場した。当日は天候にも恵まれ,競技役員・スタッフ,観客ら合わせて750人が盛岡体育館を賑わせた。

ジュニアチーム21人による躍動感に満ちあふれたオープニングアトラクションで幕開けし,引き続く競技には中学生から高齢者までの幅広い年齢の選手が出場した。日頃の練習の成果を競い合うとともに,交流を深めた。

午前中の競技終了後と午後の競技終了後には,特別表演として,元日本代表の市来崎大祐氏と現日本代表の齋藤志保選手が,長拳と太極拳の見事な演武を披露し,一流の技に会場が酔いしれた。また,表彰式の直前には,最後のアトラクションとして,岩手県連盟会員132人が心をひとつにし,アトラクション「大集団演武(やまなみ21)」が披露された。

その他,昼食休憩時間に初心者向けのミニ体験講習が開かれ,一般来場者も参加し武術太極拳の魅力を体感してもらえた有意義な大会となった。

競技成績は次のとおり。<24式太極拳(自選)>1位:森風姫子,同1位:高橋賢(同点),3位:田中翔月,<太極剣(自選)>1位:村井裕里子,2位:栃内涼花,3位:三浦希乃佳,<集団競技>1位:華(48式太極拳・北上太極拳同好会),2位:豆板醤(32式太極剣・都南太極拳同好会),同2位:アイベックス(88式太極拳・岩手県太極拳協会)


開始式前のオープニングアトラクション

特別表演の市来崎大祐氏の長拳演武

集団競技種目の太極剣演武

特別表演の齋藤志保選手の太極剣演武

個人競技種目の24式太極拳(自選)演武

アトラクションの最後を飾った集団演武

 


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード