公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
大会・イベント

「第25回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」

2017年4月8日(土)・9日(日)愛知県名古屋市・愛知県武道館

【掲載:2016年12月15日】

出場申込期限=2017年1月31日(火)

「第9回アジアジュニア武術選手権大会」日本代表候補選手選考会

(公社)日本武術太極拳連盟は2017年4月8日(土)・9日(日)に「第25回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」を愛知県名古屋市・愛知県武道館で開催する。(公財)日本オリンピック委員会(JOC),スポーツ庁,(公財)日本体育協会,愛知県,名古屋市などの後援(予定)。愛知県武術太極拳連盟(大岡宗弘会長)が主管団体として大会運営にあたる。

国際大会種目,国民体育大会種目に挑む

今年度の「第6回世界ジュニア武術選手権大会」(ブルガリア・ブルガス市)では,金メダル4個,銀メダル4個,銅メダル3個という輝かしい成績を収めた。来年の国際大会は,ジュニアでは「第9回アジアジュニア選手権大会」と,4年ごとに開催される「第3回アジアユースゲームズ」が新たに武術競技を採用して実施される。

本大会では「第9回アジアジュニア武術選手権大会」の日本代表候補選手が選考される。最終選考は6月に予定されている日本代表選手選考合宿で行われる。

出場申請については,A組の「国際第三套路種目」とB組の「長拳B」およびC組の「初級長拳」が,全国7ブロックごとに出場人数枠が設定されているため,特に所属の都道府県連盟への書類提出時期に注意が必要である。また,「国際第三套路種目」には出場申込書以外に「エントリー申請書」の提出が義務付けられるので,注意されたい。

最終的な出場申込書の提出期限は,各都道府県連盟から日本連盟への到着が2017年1月31日(火)までとなる。上記,「国際第三套路種目」と「長拳B」および「初級長拳」の出場申請については,開催要綱に詳述する。



©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード