公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
加盟団体紹介
各地の競技大会・交流大会・フェスティバル

全国の都道府県で催された各種大会やイベントなどをレポートするコーナーです。太極拳競技選手や愛好者のみなさんの元気な活躍をご覧ください。(会報掲載順)


2015年9月号掲載

■南拳選手の発掘・育成を見据え、南関東で「南拳体験講習会」を開催,43人が参加(8月21日(金)/本部研修センター)
広い本部研修センターで全員リズムよく動く
南拳体験講習会にジュニアも多く参加
■「第67回石川県民体育大会 武術太極拳競技」に選手95人,審判員,役員,観客など合わせて130人参加(8月9日(日)/石川)
大会は24式太極拳の団体種目で競われた

2015年8月号掲載

■「第8回青森県民スポーツ・レクリエーション祭 種目別大会 武術太極拳」に延べ562人が参加(6月28日(日)/青森)
参加者全員での24式太極拳合同演武
■交流30年を記念して中国・ハルビン市に第9次新潟太極拳友好交流団86人が参加(7月3日~6日/中国)
ハルビン市で盛大な歓迎を受ける友好交流団
■「福井県民スポーツ祭 福井県武術太極拳競技大会」に302人が参加。国体を視野に26式太極拳集団演武(7月26日(日)/福井)
対練の演武と122人による26式太極拳集団演武
■「第22回岐阜県武術太極拳連盟表演会」43チーム(51種目)・880人が参加し大盛況(7月20日(月・海の日)/岐阜)
暑さにも負けず,元気な演武で熱戦を繰り広げた
■「第2回中国四国ブロック3段4段取得者。レベルアップ講習会」に91人が参加(7月25日(土)/岡山)
熱心に講習を受ける参加者達
■「みやざき県民総合スポーツ祭 太極拳競技の部」役員,選手,観客合わせて350人が参加し熱戦(6月21日(日)/宮崎)
楽しい雰囲気の中で演武し,日頃の成果を発揮


2015年7月号掲載

■「第22回静岡県民スポーツ・レクリエーション祭 太極拳競技大会」に589人が参加
太極拳80歳代の部1位
:関元三郎会長
太極拳の演武
養生気功チームによる
益気功保健操
■「第18回中国四国ブロック武術太極拳交流講習会」567人が参加して盛大に開催
開会式前に整列する,壇上の各県連盟役員の方々
(香川県連 岡下会長・圖子理事長,岡山県連 川島理事長 他)と
ステージ下に並ぶブロック講師陣
■「こうちシニアスポーツ交流大会2015 太極拳交流大会」59歳以上の全18チーム延べ107人が参加
入門太極拳の演武
24式太極拳の演武


2015年6月号掲載

■「仙台市民総体参加・太極拳の集い」158名の参加、『太極拳ゆったり体操』の体験が好評
みんなで「ゆったり体操」を体験
千田,松野両講師を先頭に1時間
参加者からの声も好評であった
■「第21回福島県武術太極拳交流大会」に総勢856名参加、震災以来一番の元気と明るさ
日頃の成果を発揮し、元気で楽しく演武を披露
■「第23回すこやか福島ねんりんピック(いわき)大会」13チーム87名と競技役員30名が参加
1位チーム花ももの面々
2位太極拳hao喜多方
開会式に整然と列をつくる
■シニア世代の大会を「信州しなやか太極拳大会」と改称し開催14チーム、107名が参加

元気が会場いっぱいにみなぎる熱い真剣な演武を披露

■「ねんりんピックとちぎ太極拳交流大会」最高齢チームの平均年齢は83歳
優勝した「栃の葉セブンズ」
会場狭しと開会式前の集団演武
■「第27回山梨県スポーツ・レクリエーション祭 協賛 武術太極拳競技大会」に17チーム・118名が参加

17チーム、118名の選手が参加して日頃の練習成果を発揮した

■「第24回富山県民スポーツ・レクリエーション祭太極拳表演会」425名が日頃の成果を発表
開会式
24式太極拳の演武
ジュニアの長拳等には
大きな声援がおくられた
■「第24回石川県民スポーツ・レクリエーション祭」「ゆうりんピック2015」合わせて400名が参加
集団演武
大きな拍手がわいた
子どもたちの表演
競技風景①
競技風景②
■「第26回静岡県すこやか長寿祭スポーツ大会 太極拳競技大会」個人・団体合わせて593名が参加
静岡県代表チームの表演
藤枝市連盟チームの表演
長倉選手が最高齢者賞を受賞
■「第24回三重県武術太極拳フェスティバル」11団体、324名が参加、大盛況に終わる
愛知武術チームの特別演武
内田愛さんの特別演武 
下起悦郎さんの特別演武
24式集団演武
■「ねんりんピック山口2015太極拳交流大会 大阪府・大阪市・堺市選手団選考会」に9チーム・55名参加
表彰式では各第1~3位のチーム表彰と特別賞として
最高齢選手賞、高齢選手賞が贈られた
■「ならシニア元気フェスタ 太極拳競技大会」ねんりんピック奈良県代表チーム決まる
13チーム(91名)が参加
24式太極拳の演武で競技を実施
■「島根県健康福祉祭太極拳大会(島根県ねんりんピック太極拳予選会)」に126名が参加
高齢者を真ん中にしたやさしい演武が目を引いた
■「第19回佐賀県さわやかスポーツ・レクリエーション祭 武術太極拳競技」に延べ991名が参加
老いも若きもさわやかに太極拳
■「第12回長崎県ねんりんピック太極拳交流大会」約400名が参加、来年の本大会成功を目指した練習も
開会式
全国ねんりんピック出場をかけ
日頃の練習の成果を競う
各団体思い思いの太極拳の表演
今年初参加の最高齢者の表彰
■「第27回熊本県シルバースポーツ交流大会」に合計158名が参加し、熱戦を繰り広げる
開会式
■「宮崎ねんりんピック2015太極拳大会」に愛好者ら合わせ約250名が参加
演武風景①
演武風景②
演武風景③

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード