公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
加盟団体紹介
各地の競技大会・交流大会・フェスティバル

全国の都道府県で催された各種大会やイベントなどをレポートするコーナーです。太極拳競技選手や愛好者のみなさんの元気な活躍をご覧ください。(会報掲載順)

2017年12月号掲載

■「第25回岩手県武術太極拳選手権大会」延べ700人がエントリーし,盛況のうちに終える(11月25・26(土・日)/岩手)
二戸市太極拳協会「カシオペア」チームの集団演武
■「第25回宮城県武術太極拳選手権大会」を開催 選手権に延べ129人,フェスに延べ1190人が参加(11月25日(土)/宮城)
思わず見入ってしまう全国大会入賞者による特別表演
■「ぐんまねんりんピック2017 太極拳競技」に10チーム68人と役員・審判・スタッフ含め,合計90人が参加(10月27日(金)/群馬)
熱のこもった表演に観客席からは大きな声援と拍手が
■「第25回埼玉県武術太極拳選手権大会」に選手延べ357人,審判・役員・応援団含め900人参加(10月29日(日)/埼玉)
女子太極剣・刀の華麗な演武
■「第24回千葉県武術太極拳フェスティバル」国際大会メダリストらによる特別表演も!(11月4日(土)/千葉)
ジュニア選手らの表演(上),参加者全員での24式太極拳(下)
■「第24回山梨県武術太極拳選手権大会」に役員スタッフ41人,選手延べ56人が参加(11月11日(土)/山梨)
白熱した戦いを見せる女子太極剣の演武
■「福井県武術太極拳連盟 結成30周年記念海外研修」を挙行し,ベトナムを訪問(10月/福井)
現地の方も参加してくださり,友好を温めた
■「2017年静岡県武術太極拳選手権大会」選手・スタッフ含め,延べ160人が参加(11月4日(土)/静岡)
女子総合太極拳ABで優勝した佐野好美選手の演武
■「第28回兵庫県武術太極拳フェスティバル」30団体106チーム,1300人(延べ2066人)が参加(10月22日(日)/兵庫)
台風21号接近の中,熱意をもって全チームが参加
■「岡山県連盟交流大会」と「岡山市総体太極拳競技大会」に600人が互いに交流し技を競った(11月23日(木・祝)/岡山)
24式太極拳で息の合った演武を披露した会員たち
■「2017年とくしまねんりんピック」に61歳から88歳まで17チーム・109人が参加(11月3日(金・祝)/徳島)
各チームが日頃の成果を発揮し,惜しみない拍手が送られた
■「第33回鹿児島県民レクリエーション祭」太極拳体験ブースに80人が訪れる(10月29日(日)/鹿児島)
初めて太極拳に触れ,参加者からは笑顔の感想が聞かれた
■「第24回平安神宮奉納太極拳演武」全国から集った拳友732人が平安神宮前庭にて,集団演武(10月28日(土)/京都・平安神宮)
足元に畳んだレインコートを置いて,雨中間ラッキー!です

 

2017年11月号掲載

■「第28回北海道武術太極拳連盟交流大会」2日間で延べ974人が出場して大盛況(9月30日・10月1日(土・日)/北海道)
交流部門では太極拳の集団演武を披露
■「第14回青森県武術太極拳競技大会」を開催。「かたつむり功」「広播太極拳」の体験講習会も(10月8日(日)/青森)
青森県代表を目指しての太極拳の演武
■「第26回山形県健康福祉祭太極拳大会」・「第24回山形県武術太極拳フェスティバル」に224人参加(10月1日(日)/山形)
山形県内各地より集った参加者で会場は熱気に包まれた
■「第26回(2017年度)長野県武術太極拳選手権大会」ジュニア選手を含めエントリー数90で白熱の演武(10月15日(日)/長野)
日頃の成果を発揮して素晴らしい演武をみせる
■「2017福井県武術太極拳フェスティバル」開催。「福井国体」も近づき,大きな盛り上がりをみせる(10月15日(日)/福井)
「2018福井しあわせ元気国体」に向けて演武にも熱が入る
■「みえスポーツフェスティバル2017 武術太極拳大会」全日本・ねんりんの県代表選抜に延べ88人が熱戦!(10月15日(日)/三重)
高木波南選手の24式太極拳(上),太極剣競技の様子(下)
■「第18回和歌山県武術太極拳連盟表演会」開催。2019年のねんりんピックに向けて予行も実施!(10月15日(日)/和歌山)
参加者全員による24式太極拳演武を披露
■「第6回島根県カンフーフェスティバル」原田将司先生を招聘し,特別表演も!(10月8日(日)/島根)
子供たち60人で「カンフー体操1・2」を元気よく披露
■"熱い鼓動 風は南から"を合言葉に「2020年 第75回かごしま国体開催記念イベント」(9月9日(土)/鹿児島)
「かごしま国体」成功に向け様々なイベントを展開していく

 

2017年10月号掲載

■「第10回青森県民スポーツ・レクリエーション祭武術太極拳種目」に延べ387人が参加し,盛会裡に終了(6月25日(日)/青森)
大会10周年を記念した集団演武で参加会員の心を一つに
■チャレンジふくしま県民運動の一環として「ふくしまレクリエーションフェスタ2017武術太極拳」開催(9月10日(日)/福島)
県民運動と一体となって楽しく汗を流した
■「第24回群馬県武術太極拳フェスティバル」6歳から88歳まで幅広い愛好者1,114人が集い交流(9月3日(日)/群馬)
世代を超えて集まった33のグループが日頃の成果を発表
■「第30回長野県日中友好武術太極拳フェスティバル」節目の30回大会に27団体1100人を超える愛好者が集う(9月24日(日)/長野)
扇や傘を武器に仕立てての演武など各団体が工夫を凝らす
■第8回富山県武術太極拳競技大会「ねんりんピック2018富山リハーサル大会」に480人(9月18日(月・祝)/富山)
全国大会出場をめざし,24式太極拳B女子の競演
■「第25回石川県武術太極拳交流発表大会」に82チーム760人,見学者80人が参加(9月17日(日)/石川)
息の合った太極拳の集団演武を観客が熱心に見守る
■2017滋賀県武術太極拳交流大会」を草津市で開催73チーム,延べ642人が参加して盛況に終わる(8月27日(日)/滋賀)
一般の部に出場したジュニア選手たちの表演
■「2017京都武術太極拳フェスティバル」 59チーム延べ813人,嵐に負けず!(9月17日(日)/京都)
嵐も吹き飛ばす!? 太極扇の集団演武
■大阪で「武術太極拳フェスティバル 交流発表会2017」2日間で226チーム・2905人が集まり日頃の成果を発揮(9月9・10日(日)/大阪)
2日間で2905人もの出場者が舞台上で日頃の成果を発揮
■第28回豊の国ねんりんピック協賛「NPO法人大分県武術太極拳連盟交流大会」を開催(9月24日(日)/大分)
見事な演武を披露したおんせん県おおいた・ゆのかチーム

 


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード