ジュニア選手が身体能力と運動技術を、安全に段階的に高めてゆくことを目的とした套路

 現在の国際競技種目は「自選難度競技套路」と言われるもので、高い身体能力と運動技術を備えた、限られた選手だけが行うことができます。規定難度套路は、ジュニア選手(18歳以下)が身体能力と運動技術を、安全に段階的に高めてゆくことを目的として、日本連盟が制作した型(套路)です。太極拳、南拳、長拳の3種目があります。
 この映像はDVDで頒布し、正面映像に加えて、背面映像が入っています。また、3種目とも、各2人の選手が演武しています。

 動画をダウンロードして学習用に使用することもできます。動画をダウンロードしたい方は、下の各ボタンを右クリックして保存を選択して下さい。

動画サンプル