公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

2014年度冬季ジュニア強化合宿

ジュニア選手28人と強化コーチ9人が参加

昨年末12月24~26日 東京・本部研修センターで


【掲載:2015年1月15日】

日本連盟は昨年末,12月24~26日の3日間にわたり,東京・本部研修センターで2014年度冬季ジュニア強化合宿を実施した。独立行政法人日本スポーツ振興センター基金助成事業として行われたもの。

今回の合宿には3つの年齢区分(A・B・C)のうちA・Bの男女ジュニア強化合宿参加対象選手28人が参加した。ジュニアA組を対象にした「国際第三套路」の強化訓練,ジュニアB組を対象とした国際規定套路の強化訓練,「新国際競技ルール」に対応する高度な技術を習得するための前段階として,基礎的な体力・体質向上の基礎訓練と武術動作の習熟などを課題として実施した。

日本連盟選手強化委員会から谷川大委員長,孫建明ヘッドコーチをはじめ孔祥東,李自力,勝部典子,神庭裕里,丹井均,平井祐二,原田将司の各コーチが指導に当たり,基礎訓練と武術動作および套路中の動作の理解と習熟を中心とし,併せて器械の基本技術の向上の訓練も行った。

「武術太極拳の将来を担うジュニア選手の合宿でも,基礎基本の訓練を徹底して行います。シニア世代のトップ選手も日常の訓練の多くの部分を基礎技術と素質の向上に当てています。これは愛好者の皆さんが基本の繰り返しで技術を磨かれることと何ら変わりはありません。国際大会だけでなく,国体公開競技としての実施という点からも,今回参加した選手の皆さんと,ジュニアの育成に当たる指導者の方々にもあらためて基礎基本の重要性を理解して,さらなる飛躍を目指していただきたいと考えます」 ( 谷川大選手強化委員長)

今年のジュニアの国内大会は4月25・26日に神奈川県立体育センター(神奈川県藤沢市)で「第23回JOCジュニアオリンピックカップ大会」が開かれ,国際大会は「第8回アジアジュニア武術選手権大会」が8月,中国・内モンゴル自治区で開催される。


2014年度冬季ジュニア強化合宿で強化コーチの指導のもとで訓練する選手たち。本部研修センターで

2014年度冬季ジュニア強化合宿 参加者名簿

  年齢区分 種 目 性 別 氏  名 所  属
1 A組 長拳 男子 鎌田健太郎 北海道
2 大津 夕陽 大阪府
3 坂本  蓮 埼玉県
4 竹内 舜弥 静岡県
5 今井 真秀 大阪府
6 女子 森  未樹 東京都
7 西村すみれ 兵庫県
8 大田 優子 東京都
9 仁科菜々子 埼玉県
10 南拳 男子 中島光太郎 埼玉県
11 毛利 悠二 福岡県
12 大塚 剛志 大阪府
13 太極拳 男子 関沢 風汰 岩手県
14 大津 朝陽 大阪府
15 女子 寺岡 瑠里 北海道
16 齋藤 明希 岩手県
17 薄井 花音 栃木県
18 B組 長 拳 男子 高  龍大 大阪府
19 中村 和希 千葉県
20 尾野 透雅 埼玉県
21 女子 貴田菜ノ花 兵庫県
22 林  聖那 埼玉県
23 松島菜々春 兵庫県
24 森高 菜月 埼玉県
25 古川 萌華 岩手県
26 太極拳 男子 蝦名 冬馬 北海道
27 香取 尚弥 神奈川県
28 女子 齋藤 優芽 岩手県
  選手強化委員会委員長 谷川  大  
    同 ヘッドコーチ 孫  建明  
    同  コーチ 孔  祥東  
    同  コーチ 李  自力  
    同  コーチ 勝部 典子  
    同  コーチ 神庭 裕里  
    同  コーチ 丹井  均  
    同  コーチ 平井 祐二  
    同  コーチ 原田 将司  


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード