公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

2015年度(前期)太極拳4段位昇段審査会

4月7~10日東京で,4月14~17日大阪で開催

1次審査,2次審査合わせて472人が受審


【掲載:2015年4月15日】

日本連盟は2015年度の前期審査会を東京と大阪で実施する。東京,大阪ともに1日目は第1次審査を,続く3日間で2次審査を行う。

受審者数は次のとおり。

東京①4月 7日=82人  大阪①4月14日=75人
東京②4月 8日=60人  大阪②4月15日=55人
東京③4月 9日=56人  大阪③4月16日=53人
東京④4月10日=50人  大阪④4月17日=41人

1次審査の東京①と大阪①に157人,2次審査の東京②③④と大阪②③④を315人が受審する。今期の受審者総数は東京,大阪合わせて472人となった。

今期の東京・大阪の各4日間の4段位昇段審査会は,日本連盟太極拳指導員委員会本部講師・幹事の石原泰彦,川崎雅雄,辻本三郎丸,友正慧の4講師が担当した。さらに東京①には大塚かづ子,高山恵靖子の両本部講師が参加し,大阪①には小川篤子,西村誠志の両本部講師が参加する。

今期の審査の結果として5月(2015年5月15日)に「4段位昇段審査会1次審査・2次審査合格者名簿」を掲載する。


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード