公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「公開競技武術太極拳」本格的な準備事業がスタート

2015年度ブロック国体講習会(前期)
「ブロック別第1期国体コーチ・選手養成講習会,国体審判員研修会」

南関東ブロックを皮切りに全国7ブロックで開催へ


【掲載:2015年4月15日】

2019年茨城国体から4年間公開競技として実施される「武術太極拳」各種目の普及と技術の向上を図るため,日本連盟は「国体長拳ジュニアコーチ」「国体長拳コーチ」「国体太極拳コーチ」の3種の「コーチ認定試験」を実施する。そのための具体的な実施時期(日程),実施方法については今年1月の「日本連盟第50回定例総会」で確認されているが,今年度から本格的な準備事業の展開として,「ブロック別第1期国体コーチ・選手養成講習会,国体審判員研修会」を7ブロックで開催する。主催は日本連盟国体準備委員会(矢島孝一郎委員長)。今年度前期(4月~9月)に1回,後期(10月から同年12月末日)に1回の開催となる。

その第1号として「南関東ブロック国体コーチ・選手養成講習会,国体審判員研修会」が4月4~5日,本部研修センターで実施され,前日の4月3日には講師事前研修が行われた。講習会・研修会の参加者(延べ人数)は合計71人。内訳は太極拳コーチ21人,長拳コーチ14人,国体選手養成(太極拳)4人,国体選手養成(長拳)3人,審判員研修会29人。

*          *

「南関東ブロック国体コーチ・選手養成講習会,国体審判員研修会」実施報告

国体準備委員会・矢島孝一郎委員長

■事前研修:4月3日(金)14時~18時/日本連盟・本部研修センター

午後2時には全員が会場に集合。日本連盟石原泰彦常務理事を交えて,明日の日程・役割分担などを確認する全体ミーティングを行った。その後,太極拳・推手班,長拳班に分かれ,テキストに基づいて動作の確認を行った。今回は初公開となる推手国体用套路を除き,講師全員が2014年度に西日本,東日本で実施された同様の講習会に参加しており,今回の研修もスムーズに進行した。


ビデオ資料を放映して研修を実施。
国体審判員研修会(長拳:及川・竹中講師)

■国体コーチ・国体選手養成講習会:4月4日(土)

10時~16時30分/日本連盟・本部研修センター

花曇りの肌寒い1日だったが,南関東各地から受講生が集まり,真剣で意欲溢れる講習が行われた。

講習会は3階の長拳コーチ班,選手養成(長拳)班,1階の太極拳コーチ班,選手養成(太極拳)班と2カ所に分かれて始まった。

長拳班では初級長拳受講者が国際第一套路長拳に挑戦し,また太極拳班では初公開された「太極拳推手套路」の講習のために急きょ日本連盟本部講師2名も参加し,講師陣4名というぜいたくな講習会となった。

今回はJOCジュニア大会の直前でもあり,年度初めということで選手の参加が少なかったのが少し残念だった。

講師・補助講師は次のとおり。

講師=太極拳(ジュニア2,26式)王正,桐山賢信,太極拳(推手)吉田由美子,宮村みほ,特別講師=太極拳(推手)大塚かづ子,高山恵靖子
講師=長拳(初級,B套路)勝部典子,神庭裕里,補助講師=太極拳(ジュニア2,26式)青木カヤ,長拳(初級,B套路)武田久

■国体審判員研修会:4月5日(日)10時~16時/日本連盟・本部研修センター

小雨交じりのあいにくの天気にもかかわらず,全国で初めて実施された国体審判員研修会は講師と受講生の熱意が色濃く感じられる素晴らしい研修会となった。

研修会は長拳班が3階,太極拳班が1階と2カ所に分かれて行われた。

最初に,今回新たに作成された「国民体育大会(公開競技)武術太極拳競技ルール」に基づいての審判員の組織,採点方法,配点基準,減点基準等について講師から説明があった。

午後からはそれぞれの種目の過去の全日本選手権大会などのビデオ映像資料を見ながら,採点基準,採点方法等についての研修と質疑応答を行った。

長拳に比較すると太極拳・推手種目の動作規格のミスと減点基準(A組コード表)に未整備の箇所があるため,審判委員会で至急検討することとなった。

長拳,太極拳ともに活発に意見交換を行った充実した1日だった。

講師陣は次のとおり。

太極拳=宮村みほ,長拳=及川佳織,竹中保仁

南関東ブロック 国体コーチ・選手養成講習会,国体審判員研修会受講者名簿

●国体コーチ養成講習会(初級長拳・国際第一長拳・ジュニア太極拳2・26式太極拳・推手)35人

横山明子(茨城),島祐子(茨城),坂上浩子(茨城),中川昌子(茨城),高嶋ますみ(茨城),長峰千津子(茨城),神原有美(茨城),小川恵理(茨城),井上弘子(茨城),修振杰(茨城),松尾和政(茨城),亀井智子(茨城),修美穂(茨城),齋藤こずえ(茨城),菅野真優(茨城),飯島みほ(千葉),川崎歩美(千葉),寺尾加玲(千葉),渡部利明(千葉),安田佳代子(千葉),島野英司(東京),武田幸子(東京),大越依美(東京),二宮由一(東京),沢目大介(東京),中田光紀(東京),松本円(東京),内田広幸(東京),鎌田典子(東京),久慈静子(埼玉),篠田恵子(埼玉),川田まゆ子(埼玉),平田京子(埼玉),羽根田淳子(埼玉),建部佳孝(埼玉)

●国体選手養成講習会(初級長拳・国際第一長拳・ジュニア太極拳2・26式太極拳・推手)7人

佐藤龍之介(茨城),山口智恵実(茨城),高井理美(茨城),高井智美(茨城),加藤愛理(東京),中山智由(神奈川),島井絵里子(神奈川)

●国体審判員研修会(初級長拳・国際第一長拳・ジュニア太極拳2・26式太極拳・推手)29人

横山明子(茨城),中西典子(茨城),坂上浩子(茨城),高嶋ますみ(茨城),修振杰(茨城),伊藤恭子(千葉),荒谷仁維(千葉),荒谷真粧美(千葉),安田佳代子(千葉),武田幸子(東京),大越依美(東京),竹村美恵(東京),白井幸子(東京),榎本由美子(東京),富田幸代(東京),坂井シゲ子(東京),三島茂子(東京),松本円(東京),堀江英紀(東京),中田光紀(東京),内田広幸(東京),武田久(東京),武石英子(埼玉),篠田恵子(埼玉),川田まゆ子(埼玉),満留博文(埼玉),矢島千代子(埼玉),小須田正孝(神奈川),矢島孝一郎(神奈川)

*          *

今後の各ブロック実施日程・会場は次のとおり(4月10日現在確定のもの)。

<東北・北海道ブロック>

■講師事前研修 5月15日(金)13時~17時/盛岡病院体育館

■「国体コーチ・国体選手養成講習会」5月16日(土)9時開場・受付,10時~16時30分/同会場

■「国体審判員研修会」5月17日(日)9時開場・受付,10時~16時/アイーナ岩手

<中国・四国ブロック>

■「国体審判員研修会」5月16日(土)9時~17時/岡山市勤労者福祉センター

■講師事前研修 5月16日(土)14時~18時/同会場

■「国体コーチ・国体選手養成講習会」5月17日(日)9時~17時/岡山市総合文化体育館サブアリーナ


国体選手養成講習会(ジュニア太極拳2:王正講師)

国体審判員研修会(太極拳:宮村講師)

国体選手養成講習会(長拳:武田講師)

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード