公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

6/27~29「4段特別講習会①」を開催
初めての講習会に4段位106人が参加


【掲載:2015年07月15日】

日本連盟の太極拳4段位取得者は,2015年4月の時点で254人となった。本部研修センターで行っている各種の技術講習会(2段特別講習会,3段特別講習会,3段4段セミナー,推手特別講習会等)に加えて,新年度より4段取得者の更なる技術向上を目指す「4段特別講習会」が設けられ,その第1回講習会が6月27~29日の3日間,本部研修センターで実施された。この講習会には106人の4段位取得者が参加し,熱心に研修を受けた。

講師は,日本連盟本部講師の石原泰彦,川崎雅雄,辻本三郎丸,友正慧の4氏が担当した。

今回は,4段位検定の技術要求を改めて深めることを主眼として実施され,受講生は太極拳上級者としての自覚のもとにさらに技量を高めるために,真剣に研修を行った。

 

第2回目の「4段特別講習会②」は,9月26~28日に実施される。本部事務局が6月30日付けで受講申込みを締め切った結果,129人の申込みを受理した。

第3回目の「同講習会③」は,来年2月27~29日に実施される。その際には,今年10月に行われる後期4段位昇段試験で4段位資格を得た人も参加可能となり,さらに多くの参加者が見込まれている。


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード