公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「第16期全国審判員研修会」
「第1期全国国体審判員研修会・認定試験」

2月東京・佐賀会場,3月大阪会場で実施へ


【掲載:2016年1月15日】

「第16期全国審判員研修会」

「第16期全国審判員研修会」が,2月6日(土)に東京会場(国立オリンピック記念青少年総合センター),2月13日(土)に佐賀会場(サンメッセ鳥栖),3月12日(土)に大阪会場(大阪市中央体育館)で実施される。

各会場の受講・受験申込者数は,東京会場139人(太極拳131人,拳術8人),佐賀会場60人(太極拳56人,拳術4人),大阪会場90人(太極拳75人,拳術15人)となった。

「第1期全国国体審判員研修会・認定試験」

上記各会場とも,翌日の日曜日(2月7日東京会場,2月14日佐賀会場,3月13日大阪会場)に「第1期全国国体審判員研修会・認定試験」が実施される。大阪会場は,実施要綱の配布後に実施会場が変更となり,「大阪トレーニングセンター」となっているので注意されたい。

また,国体審判員研修会では,国体用の競技ルールをテキストにする。2015年度前期または後期の「ブロック国体講習会」を受講した人には配布されているが,受講していない人は所属都道府県連盟,所属団体等から入手する必要がある。テキスト名は「国民体育大会(公開競技)武術太極拳 競技ルール<第5版>」で,ブロック国体講習会の前期に配布したものから改訂されているので,こちらも注意されたい。

受講・受験申込者数は,東京会場152人(国体太極拳115人,国体長拳37人),佐賀会場81人(国体太極拳50人,国体長拳31人),大阪会場127人(国体太極拳89人,国体長拳38人)となった。



©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード