公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New
孫建明老師 来日30周年記念イベント―武術太極拳が結ぶ日中友好と文化交流の絆―

【掲載:2016年3月15日】

全国から昼・夜公演合わせて3000人が来場し大盛況。
40人を超える日中トップ選手とコーチ陣が記念演武

来日して30年,日本連盟選手強化委員会ヘッドコーチとして,日本代表選手を指導・育成し,国際大会・国内大会で数多くのメダリストを誕生させ,武術太極拳の普及・発展に尽くしてきた孫建明老師の来日30周年を記念する表演会が開催された。

2月20日(土)江戸川区総合文化センター・大ホールで行われた「孫建明老師 来日30周年記念イベント」は,昼の部・夜の部の2回にわたって公演し,全国から3000人を超える来場客で満員となった。主催は東京武術太極拳クラブ,後援は(公社)日本武術太極拳連盟。

開会に際し,日本連盟から昼の部は村岡久平会長,夜の部は石原泰彦常務理事の挨拶と岡﨑温専務理事による感謝状の贈呈,来日した中国代表武術団等から記念品の贈呈,陳国栄氏(中国武術管理センター副センター長),徐偉軍教授(北京体育大学),馬長勳老師(伝統太極拳健身推手研究社名誉会長)などからのビデオレターによる祝辞があった。

呉彬老師を団長として迎えた31人の中国武術代表団(北京武術隊/福建省武術隊/浙江省武術隊/寧夏武術隊)と日本連盟の強化コーチ陣と強化指定選手等からなる日本武術隊21人は,集体基本功から始まり,太極拳・長拳・南拳の各競技種目の演武,伝統拳や各種器械での演武,情景劇(武術寸劇)など前後半合わせて2時間を超える特別表演で会場を大いに沸かせた。


開演前のロビーは来場者でいっぱいに

祝辞を述べる村岡久平会長

挨拶する石原泰彦常務理事

孫老師による「長穂双剣」や5人の老師による各式の集体太極拳(孫老師・呉式,李強老師・孫式,孔祥東老師・楊式,李自力老師・陳式,張顕明老師・武式)の演武,孫老師のご子息による太極拳・カンフーの演武もイベントに華を添えた。(村岡会長の挨拶より)「太極拳を中心とする武術全般にわたる30年のご努力は,大変な労苦と深い愛情のもと,成し遂げたものであると思います。そしてその根底には日中友好の精神があったものであります。いま日本では武術に対し関心をもつ若い人たちが少なくありません。皆で協力しあい,武術太極拳の輪をさらに大きく,強いものにしていきたいと思います。そのためには良き指導者が大切であります。孫建明先生のさらなるご努力を私たちは期待し,願っております。」


北は北海道から南は九州まで,全国から観客が集まった

日本連盟強化指定選手たちによる集体刀術

孫建明老師の挨拶

私は,1986年に東京太極拳協会の招聘によりまして,初めて日本の土を踏みました。それから,今年でちょうど30年目になります。

来日当初は,この日本で「太極拳」という言葉さえ知らない方がほとんど大部分というそんな時代でした。それから30年,言葉の壁に悩むことを始めとして,とても辛い体験もし,挫けそうになることも度々ありました。ですが,私の教室の生徒や武術太極拳関係者の皆様方の温かいご支援に助けられ,今日まで来ることができました。イベントは,こうした感謝の気持ちに対する御礼の意味も込めて計画したものです。

武術太極拳発祥の地である故郷,中国と,私にとっては第二の故郷となった日本との絆を,武術太極拳という道を介して,より一層強いものにしたい。そのような夢を私は長い間持ち続けて参りました。この30年での武術太極拳の普及・拡大には目覚ましいものがあります。日中両国において,また世界的にも益々普及・発展を遂げていくものと私は信じております。

今回のイベントの成功が日中友好と文化交流をさら に一段と深める礎となりますように。

お越し頂いた皆様,ありがとうございました。

イベントの映像を収録したDVDを販売!

DVD販売価格 8,000円(税・送料込)
問合せ・申込み方法などは,
以下にお問合せください。
(株)太極縁
TEL:0297-85-3108 FAX:0297-85-3109
Mail:info@taikyoku-en.com


孫老師を中心とした5人の老師による各式太極拳の集体演武

陳洲理・莊瑩瑩による双人太極扇

大きな感動を呼んだ呉暁龍・史龍龍による情景劇「練磨」

黄志坤・劉芳芳による双扇対剣

日中両国合わせて40人を超える豪華な出演者

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード