公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「2016年度春季強化合宿」を実施

日本強化指定選手・コーチ計31人と
中国武術代表団(コーチ・選手計6人)が合同合宿

4月29日~5月5日 東京・本部研修センター


【掲載:2016年06月15日】

国際大会をめざして春季強化合宿を実施

(公社)日本武術太極拳連盟は4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)の7日間,東京・本部研修センターで今年度の春季強化合宿を実施した。合宿後半の5月4日(水・祝)には,2年振りに「2016年全日本武術太極拳競技会」が東京・江戸川区総合文化センターで開催され,強化合宿参加選手に自主参加の強化指定選手も加わり熱戦が繰り広げられた。

春季強化合宿には,日本側は,選手強化委員会が指定した国際大会競技種目の「自選難度競技」選手22人と,役員・コーチ合わせて9人の合計31人が参加した。中国武術代表団として招いた中国トップコーチ3人,トップ選手3人の計6人は,合宿初日の4月29日から5月3日までの5日間,本合宿に合同参加し,翌5月4日の競技会では全競技終了後に特別演武を披露し,観客を魅了した。

この春季強化合宿は,毎年開催される国際大会への出場を意識して訓練をしている。今年は,9月に開催される「第9回アジア武術選手権大会(台湾・桃園市)」がその目標となった。合宿参加選手は,7月に開催する「第33回全日本武術太極拳選手権大会」で日本代表の座を競い合う。

合宿最終日の5月5日には,選手強化委員会の神庭裕里アンチ・ドーピング委員会委員(強化コーチ兼務)が講師を務め,参加選手およびコーチを対象に,(公財)日本アンチ・ドーピング機構(JADA)発行のテキスト資料および合宿参加選手の経験などを事例に挙げアンチ・ドーピング講習を行った。

選手強化委員会レポート(前東篤子副委員長)

今回の春季強化合宿は「全日本武術太極拳競技会」直前の5日間に行われた。これまでは競技会の翌日から,大会結果をテーマにしての実施であったが,今回は競技前の初の試みであった。

選手強化委員会指名の22人が参加し,中国から招聘したトップコーチの下,難度の成功と全套メインの大会を想定した訓練となった。選手たちは競技会に向けた仕上げをそれぞれ地元で行っての参加であったが,怪我を抱えた者や大会直前の強化訓練に耐え得る体力のない者が見受けられた。中国コーチの指導に対応できる十分な態勢で全員が参加できたとは,残念だが言い難い状態であった。貴重な機会をレベルアップに活かすためには,大会と強化合宿日程の見直しが今後は必要ではないかと思われた。

競技会直後には厳平コーチの講評があり,大会の2か月前頃からの準備に問題があると以下の指摘をいただいた。

1.高難度に挑戦する姿勢は良い事だが,套路に入れる難度は自分に合った現実的な結果が出るものにすべき。難度の成功率を上げるには大量の難度練習が必要となる事を理解し,試合では安定して出来るものをやること。

2.身体能力の問題があり,体の強さが足りない事が怪我の原因。全力で練習しレベルを上げていくにはまず強い体が必要。

3.表現力が足りない。教えてもすぐに変えられない。種目の違いを考えて印象を作り,会場中の視線を集めるように。

日本チームの現状は,ベテラン選手とジュニアから育ってきた新しい顔ぶれの世代交代が進み,未熟な点が目立つ時期と考えられる。今回の反省を努力目標に置き,まずは全日本選手権,そして今後に向けて訓練を続けたい。


中国の厳平コーチから指導を受ける選手たち

アンチ・ドーピング講習では大川智矢選手が実体験を紹介

2016年度春季強化合宿参加選手・コーチ名簿

種 目 性別 氏 名所  属
1太極拳 男子 藤沢  佑秋田県武術太極拳連盟
2 村上  僚東京都武術太極拳連盟
3 吉田慎之佑東京都武術太極拳連盟
4 脇田 圭佑新潟県武術太極拳連盟
5 荒谷 友碩千葉県武術太極拳連盟
6 女子 寺岡 瑠里北海道武術太極拳連盟
7 齋藤 志保岩手県武術太極拳連盟
8南拳 男子 大畑 昌平大阪府武術太極拳連盟
9 毛利 亮太大阪府武術太極拳連盟
10 朝山 義隆大阪府武術太極拳連盟
11 女子 阪 みさき大阪府武術太極拳連盟
12長拳 男子大川 智矢東京都武術太極拳連盟
13 市来崎大祐東京都武術太極拳連盟
14 藤永 和樹大阪府武術太極拳連盟
15 別当  響大阪府武術太極拳連盟
16 小松  資埼玉県武術太極拳連盟
17 女子 池内 理紗 埼玉県武術太極拳連盟
18 柏熊 結姫東京都武術太極拳連盟
19 山口 啓子東京都武術太極拳連盟
20 本多 彩夏東京都武術太極拳連盟
21 佐藤実莉以東京都武術太極拳連盟
22 森  遥香 大阪府武術太極拳連盟
23日本連盟
選手強化
委員会
役員・コーチ
谷川  大選手強化委員長
24前東 篤子選手強化副委員長
25孫  建明選手強化ヘッドコーチ
26孔  祥東選手強化コーチ
27勝部 典子同上
28神庭 裕里同上
29丹井  均同上
30平井 祐二同上
31原田 将司同上
32中国武術代表団
コーチ・選手
厳  平中国代表団コーチ
33 呉  賢舉 同上
34李  強同上
35黄  志坤中国代表団選手
36周  新建同上
37鄭  少誼同上


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード