公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

熊本地震武術太極拳義援募金 最終報告


第二次募金=総額939万823円
第一次+第二次=総額3,453万73円
全国からの支援再び!!


【掲載:2016年11月15日】

熊本地震に対する武術太極拳義援募金は,9月30日に第二次募金を締切り,全国から日本連盟に,9,390,823円の募金が寄せられた。8月3日の第一次締切り分25,139,250円と合わせて,募金額は総額34,530,073円に達した。

日本連盟加盟団体を通じて,所属団体や教室,サークルなどが結束してこの結果を出し,被災された武術太極拳の仲間を応援する志を,今回も示していただいたことに感謝し,改めて「絆」を共有できたことを誇りとしたい。

日本連盟は,4月中旬に発生し,その後も被災が続いている「熊本地震」に対し,6月3日から9月30日まで,2回の締切り日を設定して武術太極拳義援募金運動を実施してきた。

◎ 熊本県および大分県に配分

5月から6月にかけて,熊本県連盟と大分県連盟に被災状況の調査を依頼し,その回答を基に第一次募集総額で配分調整を行い,熊本県連盟に総額の95%,大分県連盟に総額の5%に当たる額を銀行送金した。第二次募集総額は,調査回答の精査により,すべて熊本県連盟に送金することとした。

熊本地震武術太極拳義援募金のまとめは以下のとおり。

「熊本地震」義援募金総額=3,453万73円>

第一次募金額:2,513万9,250円

送金内訳: 熊本県連盟宛=2,388万2,287円(総額の95%)
大分県連盟宛=125万6,963円(総額の5%)

第二次募金額:939万823円
送金内訳:熊本県連盟宛=939万823円

◎「支えあい」を引き続き今後も!

東日本大震災のときに武術太極拳義援募金は,全国の武術太極拳愛好者が,被災された会員,愛好者に直接励ましを届けるために行われた。以来,そのような災害が無いことを願うものの,今回の熊本地震の発生により,再び募金運動を行うことになった。全国で多くの愛好者が,募金に参加し,募金を呼びかけ,集め,受け渡し,取りまとめるために,多くの方々が関わり,心を集めていただいたことに,あらためて感謝したい。

この義援募金に応募していただいた方々と団体名を記載した「募金者芳名簿」を,『武術太極拳』増刊号として12月中に各加盟団体を通じて配布する。

熊本地震義援募金活動は,この第二次募金で区切りを付けることになるが,被災された会員の方々を今後も支えていく心を持ち続けていきたい。


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード