公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「第8回九州・沖縄ブロックジュニア武術太極拳大会」

福岡市立城南体育館で開催し,ジュニア選手64人が熱戦!


【掲載:2017年1月15日】

(公社)日本武術太極拳連盟 九州・沖縄ブロック主催の「第8回九州・沖縄ブロックジュニア武術太極拳大会」が12月11日(日),福岡市の城南体育館で開催された。

今年度はブロック内7県から選手が参加し,参加者64人,エントリー総数は100だった。A組・B組・C組種目ともに熱戦が繰り広げられ,この大会の結果から2017年度のJOC大会の選手が選抜される。今年もパンダ・ドラゴン・初級種目に新しい選手が増え,地道なジュニア普及活動が進んでいると感じられた。今後は国体公開種目である長拳Bや総合太極拳(国体は短縮版の「26式太極拳」)などの種目の選手育成に力を入れていきたい。

大会の成績は次のとおり。

<「第8回九州・沖縄ブロックジュニア大会」結果>

【ジュニア規定競技部門A・B】長拳A(男子)①大塚麟太朗・福岡,長拳A短器械(男子)①大塚麟太朗・福岡,南拳(女子)①土本くれあ・福岡,南刀(女子)①土本くれあ・福岡,長拳B(女子)①小船愛賀・福岡,(男子)①古川太一・大分,長拳B短器械(女子)①小船愛賀・福岡②辻野晴・福岡③中尾圭歩・長崎,(男子)①畑尾栄作・福岡,長拳B長器械(女子)①中尾圭歩・長崎,(男子)①松下尊・長崎,24式太極拳(男子)①甲斐潤樹・大分,【ジュニア規定競技部門C】初級長拳(女子)①木場田有紗・福岡②稗田咲良・宮崎③年永結愛・鹿児島,(男子)①植村空・大分②江原右真・大分③後藤大到・大分④辻野太聖・福岡⑤熊谷元慎・宮崎⑥年永結誓・鹿児島⑦古川太一・大分,初級短器械(女子)①宮中愛海・宮崎②北村玲菜・佐賀③稗田咲良・宮崎,(男子)①後藤大到・大分②植村空・大分③辻野太聖・福岡,初級長器械(女子)①木場田有紗・福岡,【普及強化部門】ジュニア太極拳2(女子)①年永結愛・鹿児島,(男子)①年永結誓・鹿児島,ジュニア太極拳1(女子)①折田杏莉・鹿児島,(男子)①古園蒼汰・鹿児島,【九沖普及強化部門】パンダ長拳(女子)①稗田歌菜・宮崎②樋上仁胡・福岡③折田杏莉・鹿児島④永野綾那・熊本⑤濱岡美佳子・熊本⑥織田友花・鹿児島⑦太田幸菜津・熊本,(男子)①濱岡哲門・熊本②近藤悠毅・福岡③古園蒼汰・鹿児島④平本颯太・大分⑤中村悠沙・福岡⑥髙木健聖・福岡⑦北村蓮・佐賀,ドラゴン長拳(女子)①大浦碧・福岡,(男子)①濱岡理郎・熊本②甲斐潤樹・大分③矢野陽々希・福岡④西山龍成・佐賀⑤青野凌也・福岡,初級長拳2(男子)①坂本宙貴・熊本,中学生長拳(女子)①今村眞維・熊本,(男子)①西山晴喜・佐賀

(九州・沖縄ブロックジュニア普及委員会)


新しい選手も増え,A・B・C各組ともに熱戦

原世津 副総審判長より表彰を受けるジュニア選手たち

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード