公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

専務理事ご挨拶

武術太極拳の新たな向上を目指して

(公社)日本武術太極拳連盟 専務理事 川﨑雅雄

【掲載:2017年2月15日】

この度の理事会・定例総会にて専務理事に選出頂きました。役割を果たせるよう日本連盟の発展と武術太極拳の向上に真摯に取り組んでいきたいと思います。今年は日本連盟創立30周年を迎えます。

今から34年前,日本での太極拳の発展普及や中国武術協会との交流を目指す純粋な志を持った全国の指導者,愛好者,日中友好人士が協力して,1984年6月,大阪府立体育会館にて中国武術協会が協力して派遣した「中国国家級審判団」による日本で初めての武術太極拳競技会「第1回全日本太極拳・中国武術表演大会」を開催しました。当時としては,これまでとは時代を区切る新しい時代を開く大会として成功を収め,これを契機として1987年4月に日本武術太極拳連盟が大きな志を持って発足し,現在の武術太極拳の多様な発展向上へとつながったと思いを馳せます。

当面の重点事業として,2019年から始まる「国体公開競技」武術太極拳競技の成功を目指して47都道府県連盟が力を合わせて進めていきましょう。

国体公開競技の実施開催と共に,オリンピックでの武術太極拳競技の正式種目化を目指して,国際武術連盟,アジア武術連盟,中国武術協会と協調して,日本での国際大会(太極拳の世界大会,世界ジュニア選手権大会等)の開催も目指して行きましょう。

これからも(公社)日本武術太極拳連盟への皆様各位の温かいご指導,ご支援をお願い申し上げます。



©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード