公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

(公社)日本武術太極拳連盟「第99回理事会」を開催

―2016年度事業報告・決算報告ほか議案を審議・承認―
5月31日(水)東京・四谷


【掲載:2017年06月15日】

東京・四谷の「主婦会館」で,5月31日(水)午後2時から公益社団法人日本武術太極拳連盟の第99回理事会が開催された。

理事(17人)・監事(2人)の総数19人のうち,理事14人・監事2人の計16人が出席した。なお,専門委員会から6人の委員長,副委員長,事務局から3人が陪席した。出席者および陪席者の名簿は次のとおり。

出席者:村岡久平会長,岡﨑温副会長,川﨑雅雄専務理事,辻本三郎丸常務理事,大沢藍未,大和久美代子,奥村吉昭,川島通正,高山守夫,谷甚四郎,塚原加代子,三浦義則,宮本知次,渡部健一の各理事,有居晃,恩田享位両監事。

陪席者:矢島孝一郎国体委員会委員長,高浦猛ジュニア普及委員会委員長,谷川大選手強化委員会委員長,西村誠志審判委員会委員長,森田省吾財務委員会副委員長,潮田強業務運営委員会委員長,渡辺敏雄事務局長,渡辺雅人,菅野淳子両事業部長

 

開会にあたり村岡久平会長が挨拶を述べた。次に報告および議案の審議に入った。

報  告:

1.川﨑雅雄専務理事が,2017年度の事業活動等として,4月8~9日に「第25回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」が愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催され,個人種目男女56種目に延べ671人が参加して無事終了したこと,2017年度前期の4段位昇段審査会が4月10日から14日に東京で,4月17日から21日に大阪で実施され,東京・大阪合わせて1次審査に105人が受験,84人が合格,2次審査に358人が受験,142人が合格したこと,4月1日・2日から5月6日・7日までにABC級指導員認定事業が実施され,A級には220人が受験,216人が合格,B級には5会場合計で307人が受験,303人が合格,C級には7会場合計で378人が受験,376人が合格したこと,5月7日からは,太極拳普及指導員認定事業実施中で受験申請者数846人となっていること,4月28日から5月5日まで「ユニバーシアード競技大会日本代表選手選考会」及び「春季強化合宿」が実施されたこと,体調不良のため友正慧常務理事及び三代一美講師から辞任願いが提出されたこと,石原泰彦理事が2017年3月で事務局を退職されたこと,などが報告された。


開会にあたり挨拶を述べる村岡久平会長

議  案:

1.平成28年度(2016年度)事業報告承認の件
平成28年度(2016年度)事業報告について渡辺雅人事業部長が説明し,審議のうえ承認した。

2.平成28年度(2016年度)決算報告承認の件
平成28年度(2016年度)貸借対照表及び正味財産増減計算書及びその附属明細書並びに財産目録について渡辺敏雄事務局長が説明し,森田省吾財務委員会副委員長が資料(日本武術太極拳連盟 財務諸表6年間推移)により補足説明を行い,川﨑雅雄専務理事から今後の財政運営方針が説明され,有居晃監事が監査報告を行い,審議のうえ承認した。

3.役員選任の件
役員2名の退任にあたり,役員体制の補充・強化を行うため,岡﨑温副会長より,理事候補者名簿(案)が提案され,審議のうえ承認した。また高山守夫理事を常務理事として選任したい旨の提案があり,審議のうえ承認した。

4.専門委員会(案)の件
川﨑雅雄専務理事が,資料「専門委員会(案)」により,提案・説明を行い,審議のうえ承認した。

5.2017年度第9期本部研修生承認の件
川﨑雅雄専務理事が,「2017年度第9期本部研修生名簿案」により提案・説明し,審議のうえ承認した。

6.強化指定選手ランキング規定および強化助成費規定改定の件
谷川大選手強化委員会委員長が,資料「強化指定選手ランキング規定および強化助成費規定一覧表改定案」により説明し,審議のうえ承認した。

7.倫理規程の件
川﨑雅雄専務理事が,資料「公益社団法人日本武術太極拳連盟 倫理規程」,「公益社団法人日本武術太極拳連盟 倫理委員会規程」,「公益社団法人日本武術太極拳連盟 暴力行為・不正行為等の相談窓口の設置・運営に関する規程」により提案・説明し,審議のうえ承認した。

8.選手指導における問題についての件
川﨑雅雄専務理事から,これまでの交渉の経緯となる複数の資料の説明があり,本件については,対応は終了したとの報告が行われ,承認された。

9.国体予選大会の実施マニュアルの件
矢島孝一郎国体委員会委員長が,資料「国体準備委員会からのお願い」により説明し,審議のうえ承認した。

10.その他

(1)ねんりんピック服装規定の件
川﨑雅雄専務理事から,「ねんりんピック服装規定」については,2014年度(平成26年度)以前の規定にする旨の説明が行われ,審議のうえ承認した。
(2)いきいき茨城ゆめ国体 競技運営担当者会議の開催の件
矢島孝一郎国体委員会委員長から,資料「いきいき茨城ゆめ国体 第1回競技運営担当者会議の開催について(依頼)」による説明が行われた。
(3)武蔵野の森総合スポーツプラザの件
渡辺雅人事業部長及び谷川大選手強化委員会委員長から,資料「武蔵野の森総合スポーツプラザにおける内覧会及び優先受付の実施について(通知)」により,2018年度(平成30年度)の全日本武術太極拳選手権大会の候補会場の説明が行われた。
(4)第34回全日本選手権大会における記念品・感謝状の件
潮田強業務運営委員会委員長から,日本連盟創立30周年の記念品・感謝状の資料および見本の説明が行われ,審議のうえ承認した。
(5)「第29回ユニバーシアード競技大会」日本代表選手団の件
川﨑雅雄専務理事から,4月30日(日)・5月1日(月)に,本部研修センターで開催された,日本代表選手選考会において4人の選手が選考されたことが報告された。
(6)「第9回アジアジュニア武術選手権大会」日程表の件
川﨑雅雄専務理事から,2017年(平成29年)9月に開催される「第9回アジアジュニア武術選手権大会」の日程の説明が行われた。
(7)第7回世界カンフー選手権大会実施要綱案の件
渡辺雅人事業部長から,資料「第7回世界カンフー選手権大会 実施要綱」の説明があり,川﨑雅雄専務理事から,谷川大選手強化委員会委員長に日本選手団の監督を依頼する提案が行われ,審議のうえ承認した。
(8)日中国交正常化45周年記念中国武術協会表敬訪問の件
川﨑雅雄専務理事から,日中国交正常化45周年を記念して,8月に中国武術協会を表敬訪問する企画が説明され,審議のうえ承認した。
(9)本部研修センター名称変更の件
川﨑雅雄専務理事から,「公益社団法人日本武術太極拳連盟 本部研修センター」の名称を「公益社団法人日本武術太極拳連盟 トレーニングセンター」に名称変更することが提案され,審議のうえ承認した。
(10)本部研修センター事務所増設工事の件
川﨑雅雄専務理事から,本部研修センターに増設する事務所の図面,工事工程表,工事費用についての説明と提案が行われ,審議のうえ承認した。
(11)日本連盟事務局体制の件
川﨑雅雄専務理事から,2017年(平成29年)8月以降の事務局体制の説明が行われ,審議のうえ承認した。

 


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード