公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「第17期全国審判員研修会」実施要綱決まる

翌日には「国体審判員」の認定試験を実施

【掲載:2017年08月15日】

2018年2月から3月にかけて東京・佐賀(鳥栖市)・大阪の3会場で実施する「第17期全国審判員研修会」の実施要綱が7月下旬に発布された。

2年に一度開催されるこの研修会内での試験により,公認太極拳2級・3級審判員および公認拳術2級・3級審判員が昇級をめざす。

また,現資格を更新する場合は,2018年1月中旬に審判員各位に送付される更新手続き関係書類にもとづいて申請することになる。

上記各会場ともに,全国審判員研修会の前日または翌日にあたる2月17日(東京),2月25日(佐賀・鳥栖),3月11日(大阪)に,第2期目となる「国体審判員」の資格認定試験が実施される予定。国体審判員認定の実施要綱については,9月掲載予定。


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード