公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

「第23回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」

全国のジュニア選手921人が頂上を目指して熱戦!
初めての難度種目「国際第三套路 太極拳・南拳・長拳」が加わる
4月25・26日 神奈川県藤沢市・県立体育センター体育館


【掲載:2015年5月15日】

公益社団法人日本武術太極拳連盟主催の「第23回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」が4月25(土)・26日(日)の2日間にわたり,神奈川県藤沢市の県立体育センター体育館で開催された。

主管はNPO法人神奈川県武術太極拳連盟,後援は文部科学省,公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC),公益財団法人日本体育協会,神奈川県教育委員会,公益財団法人神奈川県体育協会,アジア武術連盟。協賛は,太極パートナーズ(アシックス,明星食品,日清シスコ,島村運輸倉庫)の4社。「とどけよう スポーツの力を東北へ!」をスローガンに,「東日本大震災復興支援」を掲げた。

また,本大会は独立行政法人日本スポーツ振興センタースポーツ振興くじ助成事業として実施した。

本大会は国際大会と連動した大会として,昨年度は国際大会の日程移動で例外となったが,毎回,日本代表候補選手の選考会を兼ねている。今年は「第8回アジアジュニア武術選手権大会」が8月6〜9日に中国・内モンゴルで開催される。選考対象となるA組(16~18歳),B組(13~15歳),C組(7~12歳)の3つの年齢グループの23種目に加え,国内普及種目のジュニア太極拳2,ジュニア太極拳1を加えた25種目,男女計50種目の個人競技を実施した。

その中で,今大会から導入されたA組新種目「国際第三套路」は,2012年度の国際大会から採用されている種目で,難度動作を含む見応えのある套路。太極拳,南拳,長拳の男女計6種目に計47人の選手が日本代表候補の座を競い合った。

今大会は男子475人(昨年460人),女子446人(昨年397人)の合計921人(昨年857人)のエントリーとなり,昨年度より大幅に増加した。特に顕著な増加は「女子初級長拳」で,昨年比20人増だった。

JOCジュニアオリンピックカップは毛利悠二,薄井花音の両選手が獲得

会場体育館は元ゴルフ場という広大な敷地の県立体育センター内にあり,好天にも恵まれ緑の多い爽やかな環境下で大会を迎えられた。

2日間すべての競技が終了したのち,大会最優秀選手2人(男女各1人)が発表され,岡﨑温・日本連盟専務理事からクリスタルと見紛う透明細工の「JOCジュニアオリンピックカップ」が贈呈された。最優秀選手に選ばれたのは男子=毛利悠二(南拳・福岡県武術太極拳連盟)選手と,女子=薄井花音(太極拳・栃木県武術太極拳連盟)選手。毛利選手は国際第三套路男子南拳で第1位を獲得し「ずっと欲しかった賞で,ジュニア最後の年齢で取れて,とてもうれしいです」とコメント,薄井花音選手は同じく国際第三套路の女子太極拳で第1位を獲得し「自分の気持ちをコントロールしノーミスの演武ができました。栃木武術隊や周囲のみなさんのおかげです」と感想を述べた。どちらも今大会からの新種目から選ばれる結果となった。

両選手は将来,オリンピック,世界選手権大会,アジア選手権大会などの主要国際大会で活躍が期待される「オリンピック有望選手」として,今後研修会や医学的サポートを受けることになる。


閉会式では矢島孝一郎・神奈川県連盟理事長が挨拶を行い,続いて村岡久平・日本連盟会長が出場選手をはじめ,審判団,大会運営の関係者・スタッフを労い,観客のみなさんへの感謝を述べて,閉会の挨拶とした。

来年度の「第24回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」は来年4月に大阪府熊取町で開催予定。


会場の神奈川県立体育センター体育館正門

初の難度競技「国際第三套路」太極拳の演武

コート4面に分かれジュニア選手が奮戦

毎回多くのエントリーがある長拳種目

日本連盟会長の村岡久平による閉会の挨拶

クリスタルと見紛うJOCジュニアオリンピックカップ

12位までの入賞表彰を受ける選手たち

JOCカップを手にする薄井花音選手(左)と毛利悠二選手

「第8回アジアジュニア武術選手権大会」日本代表候補選手33人が選ばれる

26日(日)大会終了直後から,日本代表選手選考委員会による代表候補選考会が会場会議室で開かれ,「第8回アジアジュニア武術選手権大会」の年齢組別に計33人の候補選手および代表団の監督,コーチ,審判員が選定された。

候補選手は,6月20日(土)・21日(日)に実施される日本代表選手最終選考合宿に参加し,日本代表の座を狙う。

日本代表候補選手および代表団役員の名簿は下表のとおり。

2015年度 第8回 アジアジュニア武術選手権大会
日本代表候補選手・役員・コーチ・審判員名簿

No 2015
年齢
区分
種 目 性 別 氏 名 所 属
1 A組 国際第
三套路
長 拳
男 子 坂本  蓮 埼玉県武術太極拳連盟
2 大津 夕陽 大阪府武術太極拳連盟
3 女 子 大田 優子 東京都武術太極拳連盟
4 西村すみれ 兵庫県武術太極拳連盟
5 岩井 七彩 兵庫県武術太極拳連盟
6 同 上
南 拳
男 子 大塚 剛志 大阪府武術太極拳連盟
7 毛利 悠二 福岡県武術太極拳連盟
8 同 上
太極拳
男 子 菊地 創士 青森県武術太極拳連盟
9 大津 朝陽 大阪府武術太極拳連盟
10 女 子 寺岡 瑠里 北海道武術太極拳連盟
11 齋藤 明希 岩手県武術太極拳連盟
12 薄井 花音 栃木県武術太極拳連盟
13 B組 長拳 男 子 大野 雅也 千葉県武術太極拳連盟
14 宍倉 龍空 千葉県武術太極拳連盟
15 高  龍大 大阪府武術太極拳連盟
16 女 子 貴田菜ノ花 兵庫県武術太極拳連盟
17 林  聖那 埼玉県武術太極拳連盟
18 太極拳 男 子 蝦名 冬馬 北海道武術太極拳連盟
19 大槻 周平 秋田県武術太極拳連盟
20 宮尾 宙尚 新潟県武術太極拳連盟
21 女 子 齋藤 優芽 岩手県武術太極拳連盟
22 三浦希乃佳 岩手県武術太極拳連盟
23 磯野 水響 千葉県武術太極拳連盟
24 宍倉 桜佳 千葉県武術太極拳連盟
25 C組 長 拳 男 子 竹内 郁斗 静岡県武術太極拳連盟
26 安良城基睦 大阪府武術太極拳連盟
27 高木 勇吹 愛知県武術太極拳連盟
28 岡村 将佑 兵庫県武術太極拳連盟
29 庄野翔太郎 兵庫県武術太極拳連盟
30 女 子 泉  更紗 兵庫県武術太極拳連盟
31 休井 美空 兵庫県武術太極拳連盟
32 貴田 胡花 兵庫県武術太極拳連盟
33 小舩 愛賀 福岡県武術太極拳連盟
34 監督 谷川  大 選手強化委員会 委員長
35 コーチ 前東 篤子 前東 篤子同 副委員長
36 孔  祥東 同 コーチ
37 丹井  均 同 コーチ
38 神庭 裕里 同 コーチ
39 帯同審判 三船  英 国際審判員

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード