公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

2015年度「4段特別講習会②」に121人が受講

同講習会①の受講者数106人を上回る

【掲載:2015年10月15日】

本年度に創設された太極拳4段位資格者を対象にした「4段特別講習会」の2回目が,9月26日(土)~28日(月)の3日間,東京・本部研修センターを会場にして実施された。今年4月に実施された4段位昇段審査会の2次審査に合格して資格を得た人を含め,これまでに254人が4段位を取得している。本講習会には,その約半数の人が参加したことになる。

講習内容は,このほど4段位昇段中央研修会資料「24式太極拳点検項目」に新たに追加された「単鞭-雲手-単鞭-高探馬-収勢」についての研修が重点的に行われた。今回の講習会は,4段位取得者がさらに技術を深めるために真剣に取り組まれた。

講師は,日本連盟本部講師の石原泰彦,川崎雅雄,辻本三郎丸,友正慧の4氏が担当した。
次回の4段特別講習会③は,来年2月末の27~29日に実施の予定



©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード