公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

第13回南関東ジュニア武術太極拳大会

574人がエントリー 9月27日・埼玉県和光市総合体育館で開催

国民体育大会公開競技種目のリハーサルも併せて開催

【掲載:2015年10月15日】

日本連盟は9月27日(日),埼玉県和光市総合体育館で「第13回南関東ジュニア武術太極拳大会」を開催した。大会主管は日本連盟南関東ブロック(茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨の各県連盟)のジュニア普及委員会(堀江英紀ブロック委員長)。大会は来年4月2~3日に大阪府熊取町で行われる「第24回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」の南関東ブロック代表選手選考会を兼ねて行われ,エントリー総数は574人だった。また,国民体育大会公開競技種目のリハーサルも併せて開催,国体公開競技部門の種目も実施した。その他,今大会も引き続き国際第三套路の種目を実施したのに加え,規定競技部門Bの競技種目に総合太極拳・42式太極剣・南棍が追加された。

大会成績(入賞者)は以下のとおり。

ジュニア規定競技部門A第二套路

【総合太極拳】(男子)優=佐藤龍之介(茨城),(女子)①藤波樹花(埼玉)②栗原結薫(神奈川)③笹沼由希(東京),【42式太極剣】(男子)優=佐藤龍之介(茨城),(女子)優=藤波樹花(埼玉),【南拳】(男子)優=野田優喜(東京),【長拳A】(男子)優=内山翔紀(東京),(女子)①関井美祈(東京)②神山明日香(東京)③西嶋ゆい(東京),【長拳A短器械】(女子)優=関井美祈(東京),【長拳A長器械】(女子)①関井美祈(東京)②西嶋ゆい(東京)③神山明日香(東京)③小杉麻実(千葉)

ジュニア規定競技部門A第三套路

【太極拳・第三套路】(女子)優=京極未来(神奈川),【太極剣・第三套路】(女子)優=菅原麻衣香(神奈川),【南拳・第三套路】(男子)優=鈴木麻岐(東京),(女子)優=山本千夏(千葉),【南刀・第三套路】(男子)優=鈴木麻岐(東京),(女子)優=山本千夏(千葉),【南棍・第三套路】(男子)優=鈴木麻岐(東京),(女子)優=山本千夏(千葉),【長拳・第三套路】(男子)①坂本蓮(埼玉)②大野雅也(千葉)③尾野透雅(埼玉),(女子)①大田優子(東京)②池内佳奈(埼玉)③尾内未奈(神奈川),【長拳短器械・第三套路】(男子)①坂本蓮(埼玉)②大野雅也(千葉)③宍倉龍空(千葉),(女子)①大田優子(東京)②池内佳奈(埼玉)③尾内未奈(神奈川),【長拳長器械・第三套路】(男子)①坂本蓮(埼玉)②尾野透雅(埼玉)③大野雅也(千葉),(女子)①大田優子(東京)②池内佳奈(埼玉)③尾内未奈(神奈川)

ジュニア規定競技部門B

【総合太極拳】(女子)優=磯野水響(千葉),【42式太極剣】(女子)優=磯野水響(千葉),【24式太極拳】(男子)優=香取尚弥(神奈川),(女子)優=牧美紗穂(東京),【32式太極剣】(男子)優=香取尚弥(神奈川),(女子)優=牧美紗穂(東京),【南拳】(男子)①大貫陸(東京)②栗原龍太郎(神奈川)③田口竜士(埼玉),(女子)優=目黒美里(東京),【南刀】(男子)優=田口竜士(埼玉),(女子)優=目黒美里(東京),【南棍】(男子)優=大貫陸(東京),(女子)優=目黒美里(東京),【長拳B】(男子)①大野莉玖(千葉)②益田勇誓(東京)③林怜矢(埼玉)④ファラバクシ・礼音(東京)⑤堀内愛斗(千葉)⑥櫻井陽太(埼玉)⑦松野内稔史(神奈川)⑧三浦凜斗(東京)⑨島田皐希(埼玉)⑩松村龍之介(東京)⑪鈴木峻介(東京)⑫松本航太郎(東京),(女子)①林聖那(埼玉)②森高菜月(埼玉)③舟木美波(埼玉)④中村里香(千葉)⑤坪木由彩(埼玉)⑥大森璃帆(埼玉)⑦小林咲月(東京)⑧岩﨑萌(埼玉),【長拳B短器械】(男子)①大野莉玖(千葉)②益田勇誓(東京)②堀内愛斗(千葉)④林怜矢(埼玉)⑤松野内稔史(神奈川)⑤ファラバクシ・礼音(東京)⑦櫻井陽太(埼玉)⑧三浦凜斗(東京)⑨松村龍之介(東京)⑩鈴木峻介(東京)⑪島田皐希(埼玉)⑫櫻井純弥(埼玉),(女子)①森高菜月(埼玉)②林聖那(埼玉)③中村里香(千葉)④舟木美波(埼玉)⑤岩﨑萌(埼玉)⑥坪木由彩(埼玉)⑦坂入莉音(千葉)⑧吉川桜里江(千葉),【長拳B長器械】(男子)①大野莉玖(千葉)②堀内愛斗(千葉)③林怜矢(埼玉)④松野内稔史(神奈川)⑤益田勇誓(東京)⑥三浦凜斗(東京)⑦ファラバクシ・礼音(東京)⑧櫻井陽太(埼玉)⑨松村龍之介(東京)⑩櫻井純弥(埼玉)⑪鈴木峻介(東京)⑫島田皐希(埼玉),(女子)①林聖那(埼玉)②舟木美波(埼玉)③森高菜月(埼玉)④中村里香(千葉)⑤吉川桜里江(千葉)⑥小林咲月(東京)⑦坂入莉音(千葉)⑧坪木由彩(埼玉)

ジュニア規定競技部門C

【初級長拳】(男子)①赤石栄人(神奈川)②河合瞳吾(東京)③髙岩芯泰(埼玉)④林侑吾(埼玉)⑤榮野川王雅(神奈川)⑥馬場勇斗(神奈川)⑦益川和久(埼玉)⑧瀬川幸作(神奈川)⑨青木一真(神奈川)⑩平野晴大(東京)⑩佐々木健斗(千葉)⑫木勢碧(東京),(女子)①中尾あおい(埼玉)②森香樹(東京)③磯野心響(千葉)④島田夏希(埼玉)⑤鍵和田莉来(神奈川)⑥建部亜加音(埼玉)⑦田中結稀奈(埼玉)⑧加藤愛理(東京)⑨栗山蒼生(東京)⑩菊地百夏(神奈川)⑪内田伽音(東京)⑫清水恵理(埼玉)⑫舟木泉美(埼玉),【初級短器械】(男子)①髙岩芯泰(埼玉)②河合瞳吾(東京)③益川和久(埼玉)④赤石栄人(神奈川)⑤中尾賢太朗(埼玉)⑥林侑吾(埼玉)⑦青木一真(神奈川)⑧佐々木健斗(千葉)⑨馬場絃斗(神奈川)⑩馬場勇斗(神奈川)⑪平野晴大(東京)⑫大田正英(東京),(女子)①中尾あおい(埼玉)②磯野心響(千葉)③森香樹(東京)④菊地百夏(神奈川)⑤鍵和田莉来(神奈川)⑥松本春音(東京)⑦島田夏希(埼玉)⑧建部亜加音(埼玉)⑨田中結稀奈(埼玉)⑩林さくら(東京)⑪加藤愛理(東京)⑫内田伽音(東京),【初級長器械】(男子)①髙岩芯泰(埼玉)②赤石栄人(神奈川)③河合瞳吾(東京)④益川和久(埼玉)⑤林侑吾(埼玉)⑥中尾賢太朗(埼玉)⑦馬場勇斗(神奈川)⑧馬場絃斗(神奈川)⑨町田衡儒(神奈川)⑩太田昂(埼玉)⑪青木一真(神奈川)⑫佐々木健斗(千葉),(女子)①中尾あおい(埼玉)②森香樹(東京)③磯野心響(千葉)④建部亜加音(埼玉)⑤菊地百夏(神奈川)⑥山田奈央子(東京)⑦島田夏希(埼玉)⑧益田都羽(東京)

普及套路部門

【ジュニア太極拳2】(男子)優=小柳蓮(神奈川),(女子)優=京極若葉(神奈川),【ジュニア太極拳1】(男子)優=馬場絃斗(神奈川),(女子)①舟木美波(埼玉)②深谷真那(埼玉)③栗原萌香(東京)④坪木由彩(埼玉)⑤瀬戸たま(神奈川)⑥舟木泉美(埼玉),【ジュニア南拳】(男子)優=髙岩芯泰(埼玉),(女子)優=中尾あおい(埼玉),【ドラゴン長拳】(男子)①飯塚清四郎(東京)②寺前玲音(埼玉)③井原有己(茨城)④大工廻朝弥(埼玉)⑤清水遙歩(埼玉)⑥西村怜利(東京)⑦百合草凜太郎(埼玉)⑧髙橋靖空(神奈川),(女子)①山口柚子葉(埼玉)②対木めい(東京)③髙見澤好(埼玉)④清水愛理(埼玉)⑤中村優海(東京)⑥野口日向(東京),【パンダ長拳】(男子)①建部佳史(埼玉)②大河内天欧(埼玉)③成松孝信(東京)④本間陸斗(神奈川)④西村凌我(東京)⑥安藤翼(東京)⑦藤丸慎也(東京)⑧阪脇鉄平(東京)⑨荒井匠(東京)⑩山中剣龍(東京)⑪駒井日々希(神奈川)⑫王希瑞(東京),(女子)①鈴木未來(茨城)②坂本夏奈子(神奈川)③植村佳恵(東京)④赤石凛香(神奈川)⑤赤城徳美(埼玉)⑥藤田みどり(東京)⑦山田彩加(東京)⑧野口優月(東京)⑨流石怜奈(東京)⑩谷津亜里奈(神奈川)⑪齋藤洋浦乃(東京)⑫曽根仁和(東京)

国民体育大会・公開競技部門

【成年の部・太極拳】(男子)優=金丸拳也(神奈川),(女子)優=栗原麻衣(神奈川),【成年の部・長拳】(男子)①三島海斗(千葉)②加藤拓実(東京)③筧巧(神奈川),【少年の部・長拳】(男子)優=岸俊樹(東京),(女子)優=大島百恵(東京)



会場の和光市総合体育館に集まる参加者たち

開会式で挨拶をする大和久美代子・南関東ブロック理事

長拳短器械・第三套路の演武

閉会式にて代表表彰を受ける選手たち




第11回北関東ブロックジュニア武術太極拳大会

群馬県高崎市で開催ブロック4県
(長野・群馬・新潟・栃木)から110人が参加

(公社)日本武術太極拳連盟北関東ブロック(長野県・群馬県・新潟県・栃木県)主催の「第11回北関東ブロックジュニア武術太極拳大会」が9月22日(火・祝),群馬県高崎市の高崎中央体育館で開催された。

ブロック4県からジュニア選手110人が参加(栃木県=33人,群馬県=44人,新潟県=29人,長野県=4人),エントリー総数は163であった。

今大会は,男女初級長拳のエントリー数が過去最多となり,熱戦が繰り広げられた。

大会成績は次のとおり。

初級長拳(男子)①高山蓮(栃木)②福島沙憲(群馬)③相川斗吾(栃木)④若松佑(栃木)⑤林泰聖(栃木)⑥小堺慎平(新潟)⑦大塩裕真(新潟)⑧倉澤宏輔(群馬),(女子)①淺川侑奈(群馬)②淺川美月(群馬)③田中虹々里(栃木)④出牛遥夏(群馬)⑤田島優衣(群馬)⑥小林加穏(群馬)⑦安類照葉(群馬)⑦志和唯佳(群馬),初級短器械・剣術・刀術(男子)①高山蓮(栃木)②梅木莉司(群馬),(女子)①淺川侑奈(群馬)②田島優衣(群馬)③出牛遥夏(群馬),初級長器械・棍術(男子)①高山蓮(栃木)②小堺慎平(新潟)③山口和起(新潟)④林泰聖(栃木),初級長器械・槍術(女子)優=淺川美月(群馬),長拳B(男子)①阿部成真(栃木)②室井笙維(栃木)③粂川暁典(栃木)④宮尾宙尚(新潟),(女子)優=入澤穂乃花(群馬),長拳B短器械・剣術(女子)優=橋本蘭々(栃木),長拳B長器械・棍術(男子)優=松沢隆将(栃木),パンダ長拳(男子)①福島沙憲(群馬)②倉澤宏輔(群馬)③福島伶磨(群馬)④内田健太(栃木)⑤井野友太(群馬)⑥篠田琉太朗(新潟)⑦藤本貴大(群馬)⑧白石翔琉(栃木),(女子)①志和唯佳(群馬)②小林加穏(群馬)③田邉那音(新潟)④大槻紅白(群馬)⑤高山莉音(栃木)⑥龍美晴(群馬)⑦田邉結那(新潟)⑦川島才佳(群馬),ドラゴン長挙(男子)①安類渓太(群馬)②田村白都(栃木)③齋藤敬嗣(栃木)④増渕柊平(新潟)⑤和田琥太郎(新潟)⑥小澤遥斗(栃木)⑦白澤涼太(栃木)⑧坂野栞(新潟),(女子)①黒岩万桜(群馬)②荻山夏珠葉(群馬)③小田原虹海(長野)④安類照葉(群馬)⑤木内更紗(群馬)⑥齋藤かのこ(群馬)⑦渡辺宇海(新潟),24式太極拳(男子)優=山口和起(新潟),(女子)優=粂川桃帆(栃木),ジュニア太極拳1(男子)優=高嶋泰地(新潟),(女子)①砂川実結(栃木)②宇賀神彩愛(栃木)③高山莉音(栃木),総合太極拳(女子)優=毛塚来美(栃木),規定難度太極拳(男子)優=宮尾宙尚(新潟)


笑顔で表彰を受ける選手たち

女子ジュニア太極拳1の演武




第9回東海北陸ブロックジュニア武術太極拳大会

9月22日・桑名市体育館(三重県・桑名市)で開催

過去最高の延べ129人のジュニア選手が出場!

日本連盟東海北陸ブロック協議会(富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重の各県連盟)は9月22日(火・祝),桑名市体育館(桑名市)で「第9回東海北陸ブロックジュニア武術太極拳選手権大会」を開催した。主管は三重県武術太極拳連盟(舟橋裕幸会長)が務めた。後援は,(公財)三重県体育協会・(公社)日本武術太極拳連盟・(一財)三重県武道振興会・NPO三重県日中友好協会・日中友好促進三重県民会議・中日新聞社・三重テレビ放送。

当日の天候は快晴。連休の中日(なかび)の開催となったが,ブロック7県の全県から参加者があり,遠方では4時間以上かかる道のりを,家族を含む沢山の応援者が会場に足を運んだ。

東海北陸ブロック協議会の大沢藍未幹事による開会宣言で始まった本大会は,2021年の国体開催地である桑名市体育館での開催となり,国体公開競技部門の種目も新たに競技種目として増設し,また国際三套路競技種目も含め,熱戦の火蓋が切られた。大会には過去最高の延べ129人が出場。多い種目では24人が5個のメダルを競い合う熱戦が繰り広げられ,ジュニア層の厚みが感じられる試合となった。

最後に中村剛審判長から総評があり,参加ジュニア選手のこれからの活躍に期待するとの言葉にジュニア選手たちの意欲も増したようであった。審判団:中村剛(愛知)・桐山賢信(静岡)・中村和子(愛知)・冨田金義(愛知)・岩佐育代(三重)・宮村みほ(三重)

大会の成績は次のとおり。(優は優秀賞。)

国際第三・太極拳(女子)優=齋藤優花(静岡),国際第三・長拳(男子)優=門脇遼太郎(愛知),ジュニア太極拳2(男子)優=西垣徳之輔(愛知),(女子)優=高木波南(三重),ジュニア太極拳1(女子)優=渡邊愛梨(静岡),南拳(男子)優=狩野祥吾(愛知),(女子)優=植松永令奈(静岡),南刀(男子)優=狩野祥吾(愛知),(女子)優=植松永令奈(静岡),長拳B(男子)①門脇健太郎(愛知)②馬場天都(愛知)③奥村瑛仁(静岡)④小野原巧大(三重)⑤山品なさにえる(静岡),(女子)①西脇はずき(愛知)②安藤里紗(富山)③倉嶋美寧(富山),長拳B短器械(男子)①門脇健太郎(愛知)②馬場天都(愛知)③山品なさにえる(愛知),(女子)①安藤里紗(富山)②渡邊愛梨(静岡),長拳B長器械(男子)①奥村瑛仁(静岡)②山品なさにえる(静岡)③馬場天都(愛知),(女子)優=安藤里紗(富山),初級長拳(男子)①高木勇吹(愛知)②竹内郁斗(静岡)③渡邊飛竜(静岡)④小川颯也(愛知)⑤新井仁一郎(愛知),(女子)①望月野乃香(静岡)②望月凛音(静岡)③鈴木藍(静岡)④岡島百那(石川)⑤小阪妃夏(石川),初級短器械(男子)①髙木勇吹(愛知)②竹内郁斗(静岡)③渡邊飛竜(静岡),(女子)優=望月野乃香(静岡),初級長器械(男子)①竹内郁斗(静岡)②高木勇吹(愛知)③渡邊飛竜(静岡)④松川爽人(石川)⑤鈴木生武(静岡),(女子)①望月野乃香(静岡)②望月凛音(静岡)③小阪妃夏(石川),中学生長拳(男子)優=小島光博(愛知),(女子)優=奥山果穂(三重),ドラゴン長拳(男子)優=梅村蕾東(愛知),(女子)優=梅村元香(愛知),パンダ長拳(男子)①大和翔月(福井)②大塚昇太郎(三重)③杉山奏太(静岡),(女子)①森川穂幸(三重)②江夏ももこ(三重),成年の部・長拳(男子)優=田中陽平(石川),(女子)優=中村楓(愛知)

(三重県武術太極拳連盟 大会運営 岩佐育代)



過去最高の出場数となり,ジュニア層の厚みを感じた

大沢藍未幹事より表彰を受ける選手たち


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード