公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

熊本地震 義援金募集を決定

第1次締切:8月3日 第2次締切:9月30日

都道府県連盟所属団体→都道府県連盟→日本連盟→被災県連盟宛に送付

【掲載:2016年06月15日】


日本連盟は6月1日に第94回理事会を開催し,6月18日に開催される第95回理事会・第5回定時社員総会に向けて諸案件の協議が行われた。

会議では,今年4月に発生し,現在も余震が続いている「熊本地震」に対する全国の都道府県連盟所属団体による義援金募集について協議が行われた。熊本県連盟理事長で,日本連盟理事の岩元克雄氏が,4月14,16日の地震とその後現在まで続いている余震等の状況について報告が行われた。会員の被災状況については,現在分かり得る概況についての報告が行われたが,なお,詳細な被災データについては,あと2週間を目処にまとめあげて,日本連盟等に報告されることになっている。

理事会では,この熊本地震にたいして,「2011年東日本大震災」に際して行ったと同様の義援金募集を,都道府県連盟を通じて,都道府県連盟所属団体にたいして行うことを決定した。

1)添付の「2016年熊本地震 義援金募集に関する件」に基いて,第1次募集=8月3日締切り,第2次募集=9月30日締切り,を実施する。

2)具体的な募金の方法は,先に実施された「2011年東日本大震災」と同様の方法で行う。

3)義援金応募者の氏名は,団体,都道府県連盟ごとに,記載された名簿を,機関誌『武術太極拳』において公表させていただく。

金額の多寡よりも,より多くの武術太極拳関係者,関係団体がこの熊本地震で被災された熊本・大分の武術太極拳愛好者に支援の手を差し伸べていただくよう,お願いいたします。

2016年熊本地震 義援金募集に関する件

2016年6月1日
(公社)日本武術太極拳連盟 会長 村岡久平

2016年4月14日,16日に発生し,その後群発している熊本・大分地震は未だに収束しておらず,同地域の多くの方々に被害をもたらしています。災害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。日本連盟は,47都道府県連盟を通じて,全国各地の武術太極拳団体やサークルの方々から,熊本・大分の武術太極拳連盟の会員の皆様に向ける義援金を募集いたします。

同地域では,いまだに余震等がつづくなかで,災害にあわれた方々が今後の生活を立て直すに至らない方々も多いと伺っています。熊本県武術太極拳連盟は,いまだに会員の被害状況の把握に取り組んでいるところで,会員の被害概況はまもなくご報告できるものと伺っています。

現時点で,下記のように義援金募集の要項を発表いたします。これに基づき,各都道府県連盟から,この書面の写しとともに義援金募集を呼びかけて頂きたいと存じます。

2011年の「東日本大震災」では,多くの方々の善意が義援金として示されました。この度の,熊本・大分の地震について,各地でできることを取り組んでいただくよう,お願いいたします。

1.義援金募金期間:

1)第1次募金期間: 2016年6月3日(金)~8月3日(水)

2)第2次募金期間: 2016年8月4日(木)~9月30日(金)

2.募金方法:

1)都道府県連盟の加盟団体ごとに会員の募金を集計し,「募金者名簿と募金額」を上記期限までに,所属 都道府県連盟ごとに提出していただきます。

※「募金者名簿・募金額」は各団体ごとに作成し,募金者の氏名と金額を明記していただきます。

※個人から日本連盟を通じての義援金は受理しません。必ず,所属団体から都道府県連盟に提出して下さい。

※都道府県連盟は,第1次募金期間(8月3日締切)の募金期間中に受け取った「名簿」と「金額」をまとめて,8月9日(火)までに日本連盟に送付して下さい。日本連盟は,同期日までに受け取った「名簿」と「金額」をまとめて,ただちに被災地県連盟に送付します。

※第2次募金期間(9月30日締切)については,都道府県連盟は,この募金期間中に受け取った「名簿」と「金額」をまとめて「10月7日(金)」までに日本連盟に送付して下さい。日本連盟は,同期日までに受け取った「名簿と金額」をまとめて,被災地県連盟に送付します。

2)募金額:武術太極拳の会員・愛好者同士が助け合う募金です。1口いくらとの金額設定はいたしません。応募者各位のご厚志の金額で応募して下さい。ただし,募金を厳格・公正に管理するために「募金者名簿」には募金額を明記して下さるようお願いいたします。後日公表する募金応募者名簿は,ご氏名のみを記載し,金額は記載しません。

3.被災地への募金の送付方法:

日本連盟は,都道府県連盟から受領した第1次募金総額を,熊本・大分の各県連盟の会員の被害程度を勘案して配分し,各県連盟宛に送金します。該当する県連盟は,所属団体ごとに会員の被災程度に応じて義援金を配分していただきます。

第2次募金総額も,締め切り後に同様に行います。

4.義援金応募者の名簿を公表:

後日,義援金に応募された方々のご氏名を,都道府県連盟ごとに公表します(機関誌『武術太極拳』)。応募者の応募金額は記載しません。

5.「募金者名簿」について:

募金活動は全国の多くの方々の手を介して行われます。「募金者名簿」は,都道府県連盟所属団体を通じて,地域の団体,教室,サークル等に配布されます。

募金に関わる多くの方々が安心して取り扱うことができるように,「募金者名簿」には;

1)(公社)日本武術太極拳連盟名

2)都道府県連盟名・捺印,

3)都道府県連盟所属団体名・捺印,取扱者名,が表示されたものを複写して使用することとします。これらの表示が無い「募金者名簿」は無効とします。

これらの表示(捺印等)が無い「募金者名簿」を見かけたら,都道府県連盟または日本連盟宛にお知らせ下さい。

2011年の「東日本大震災」の際には,この方法により,全国の多くの方々からの義援金が東日本の各県に安全に届けられました。この度も,みなさまの善意が生かされるよう,よろしくお願いいたします。

以上


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード