公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大

 

What's New

多田正見江戸川区長を訪問


【掲載:2017年11月15日】

日本連盟事務局は,今年8月1日付で都内千代田区から,江戸川区にある日本連盟トレーニングセンター(旧称:本部研修センター)内に移転して業務を行っている。

江戸川区内での本格的な業務開始に伴い,10月17日,川﨑雅雄専務理事,菅野淳子事務局長,嶋村文男トレーニングセンター管理委員長の3名で,東京都江戸川区役所に多田正見江戸川区長を訪問した。

多田氏は1999年の就任以来,18年にわたり今日の江戸川区の発展を牽引してきた区長である。

今回の訪問は,「日本連盟トレーニングセンター」の所有者である「島村商店」社長・嶋村文男トレーニングセンター管理委員長の調整により実現したもの。嶋村委員長は2007年のセンター開設以来,同センターと地元とのスポーツ交流を公私両面から支援いただいている。

会談は江戸川区役所内の市長室で行われ,川﨑専務理事より日本連盟組織および活動の概要を紹介,国内外における選手の活躍や今後のオリンピック・各種国際大会への展望について説明した。

区長は競技スポーツとして,また生涯スポーツとしての太極拳に関心を寄せられ,日本連盟の江戸川区内における活動,および今後の発展に対する激励の言葉をいただいた。

川﨑専務理事は御礼を申し上げたうえで「日本連盟事務局としても江戸川区内の各種スポーツイベント,文化事業の開催の際には,可能な限りご協力申し上げたい」と述べ,会談は和やかに終了した。


東京都江戸川区役所にて多田正見江戸川区長と

©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード