公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

東京・大阪で「2017年度後期 太極拳4段位昇段審査会」実施

後期審査会で新たに141人が4段位取得

合格率は1次=80.60%,2次=50.72%


【掲載:2017年11月15日】

今年度の太極拳技能検定4段位昇段審査会は,4月に前期審査会として東京会場,大阪会場で1次審査会が各1日,2次審査会が各4日の計10会場で実施された。後期審査会の10月も,東京会場,大阪会場ともに①~⑤会場の計10会場で実施され,このほど審査結果が発表された。

今回の後期審査会は,10月3~7日に東京会場①~⑤(日本連盟トレーニングセンター),10月9~13日に大阪会場①~⑤(大阪トレーニングセンター)で行われ,東京,大阪ともに,初日(①)で1次審査会,つづく4日間(②~⑤)で2次審査会を実施した。

1次審査の受審者数は,東京①が61人,大阪①が73人の計134人。そのうち合格者は,東京①が49人,大阪①が59人の計108人で,合格率は80.60%であった。

2次審査の状況は,東京②~⑤の4会場で合わせて163人が受審,うち77人が合格。大阪②~⑤の4会場では115人が受審し,うち64人が合格した。東京会場,大阪会場合わせて141人の2次審査合格者=4段位合格者が新たに誕生した。

今年度前期までの4段位登録者は合計490人となっており,今回の合格者141人が全員登録すると,4段位資格者は合計631人となる。

日本連盟は審査の合否結果を10月27日付で受審者本人に送付した。また,来年度(2018年度)前期の昇段審査会の実施規程・審査申請書を,10月31日までに第1次昇段審査と第2次昇段審査の受審対象者に送付した。

来年度(2018年度)前期の4段位昇段審査会は4月に東京・大阪で各4日間にわたり実施する。

4段位を登録される方へ

4段位を登録される方は,「太極拳4段位登録申請書」(様式4段-3)と登録料を添えて,各位の所属する加盟団体を通じて,12月10日(日)までに所属都道府県連盟に提出してください。登録された方には「4段位証書」を1月下旬までに各ご自宅へ宅配便で送付いたします。手続きが遅れないようご注意ください。


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード