「第30回全日本選手権大会」記念24式太極拳集団演武写真15日~注文受付け!!

都道府県代表24式太極拳集団演武の記念写真販売

8月15日(木)から12月27日(金)まで専用サイトで注文受付

【掲載:2013年8月15日】
【変更:2013年10月18日;期間変更】
 

写真販売サイトへ ID:wushu, PW:30kinen

7月5~7日,東京体育館で開催された「第30回全日本武術太極拳選手権大会」の最終日,大会30回目という区切りを記念し,太極拳技能検定3段位を取得された都道府県代表者566人による24式太極拳の集団演武が行われた。東京体育館のメインアリーナいっぱいに,金色の衣装をまとい記念大会に華を添えた。

 

記念撮影と写真販売を企画

日本連盟では,この集団演武の記念撮影を特別に手配し,希望者に販売することにした。撮影は,6人のカメラマンを①正面入口,②③北側観客席,④⑤南側観客席,⑥3階北側中央の各所に配置し,それぞれ撮影範囲を決めて行われた。各カメラマンには,事前に24式太極拳のビデオ映像を見てもらい,6日のリハーサルでの撮影で確認や変更など詳細を詰めて7日の本番に備えた。これにより,写真の明るさや色合い等の画質を,ほぼ均一化することができた。

写真の購入は,インターネット上のWEBサイト(専用ホームページ)を利用する。同サイトは,今回の記念写真のために業務提携した企業が運営している。同企業は,全国の学校を対象に各種イベントの撮影~写真プリントを手がけている会社で,独自のプリント販売のシステムをインターネット上で展開している。このサイトを利用して,今回の記念集団演武のプリント販売を行う。

 

購入方法の解説

プリント写真の購入は,下記の「購入手順」を参照してください。ただし,写真のデータ販売(ダウンロード販売)は行なっておりません。

<購入手順>

日本連盟のホームページから販売サイトに入り,購入するまでの手順を解説します。

ア)日本連盟のホームページのトップ画面を表示する。

イ)画面上部の「第30回大会記念・集団演武写真」ボタン(バナー)をマウスでクリックする。
※「図1」を参照




図1

ウ)この記事ページの右上の「写真販売サイトへ」をクリックすると、臨時に設けた日本連盟インターネット写真販売サイトのトップ画面が表示される。
※「図2」を参照




図2

エ)同ページの中段にある「今すぐ閲覧→」ボタン(バナー)をクリックする。
※「図3」を参照




図3

オ)IDとパスワード(PW)を入力する画面になります。ここで,IDの枠には「wushu」,PWの枠には「30kinen」と入力し,下の「検索」ボタンをクリックする。
※「図4」を参照




図4

カ)画面が切り替わり,小さな写真(サムネール)が並んだページが表示される。画面左のメニューは,撮影した位置と,第?列の前列・中央・後列付近という範囲を示しており,クリックすると,その指定範囲の写真群を一覧できるようになる。
※「図5」を参照




図5

キ)図5の右側で,並んだ写真をクリックすると,より大きな写真のウインドウが表示される。このウインドウ内で写真を確認した上で,希望サイズの枚数を入力して「注文する」をクリックする(購入しない場合は,そのまま「閉じる」をクリック)。
※「図6-1」を参照




図6-1

図5の画面に戻り,注文した写真の下に,入力した枚数が自動で表示されているのを確認する。
※「図6-2」を参照




図6-2

ク)同様に,購入したい写真を選んで枚数を入力し,すべて選び終わったら,画面上部の「ご注文明細」をクリックして,注文サイズと枚数を確認する。問題なければ「閉じる」を押して,図5に戻る。画面上部の「レジ」をクリックすると決済手続きに入る。
※「図7」を参照




図7

ケ)決済手続きでは,画面の指示に従い,住所・氏名等の情報や,支払い方法(ゆうちょ銀行振り込み,またはクレジット決済の2種類)を選んで購入する。購入が確定すると,情報欄で入力した(自分の)メールアドレスに,自動で「購入確認メール」が送られる。

 

【注意事項】

①購入の仕方がわからない,購入したがキャンセルしたい等,質問や要望を連絡をするには,販売サイトのトップページ右の「お問合せ(メール)」,またはサポート窓口(TEL:06-6752-3175)を利用してください。※日本連盟では質問・要望等は受けられません。

②プリント写真の配送は,クレジット払いの場合,購入決定日から1週間以内,ゆうちょ銀行振り込みの場合,振り込み日から1週間以内になります。※販売サイト会社の夏休みの関係で,8月13~15日の注文は受付けが8月16日~になります。

③日本連盟のホームページを見ても「第30回大会記念・集団演武写真」ボタンが見えない場合,ブラウザ(インターネット・エクスプローラ等)の「最新の情報に更新」ボタンをクリックすると見えるようになります。

④販売サイトは臨時のもので10月末までの限定で公開します。




43都道府県から総勢566人が参加した第30回記念集団演武(東京体育館メインアリーナ)



全員が一体となり金の海が広がる



演武を終え笑顔で観客に応える

集団演武参加者からのお便り

此の度は,全日本武術太極拳選手権大会三十周年を記念して,24式太極拳集団演武に参加させて頂く機会を与えて戴き誠にありがとうございました。皆様の前で演ずるのも久し振りの事であり一抹の不安もありましたが,元気であれば参加可能と希望を持って申し込みさせて頂きました。

七月六日の練習にも耐え,七月七日本番,曲にのって和やかに滞りなく演ずる事が出来ました時は,感動で胸がいっぱい最高の喜びでした。

八十三歳にして技には自身なくとも自然体にて演じたよろこびを実感させて頂きました。この充実した気持ちで終生,太極拳を楽しみ明るく生きる指針を得る事が出来ました。

お世話頂きました先生方にも此の喜びをお伝えし,御礼申し上げたく失礼とは存じつつ一筆したためさせて頂きました。感謝

平成二十五年七月十日
四十列十一番 相磯冨士子
(東京都武術太極拳連盟)