公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大

概要

活動実績

活動予定

喜多方特産品

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReader日本語版(無償)が必要です。
太極拳のまち

平成28年度「太極拳ゆったり体操サポーター講習会」を開催

【掲載:2016年08月15日】

去る2016年7月23日(土)福島県喜多方市において,太極拳ゆったり体操サポーター講習会を開催しました。

太極拳ゆったり体操は,喜多方市が福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座教授の安村誠司先生と会津保健所の協働で開発した,虚弱高齢者でも取り組める太極拳の動作を取り入れた介護予防のための体操です。

この講習会は,正しい動作の習得を目的としております。はじめに体操開発者である安村誠司教授に介護予防における運動の必要性について講演いただきました。続いて,体操の動作についての講習を,座位,立位,班ごとに体操指導員による実技指導を交え,個々にくり返し動作を確認し,目的を達成していただきました。


講演中の福島県立医科大学安村誠司教授

2007年に第1回サポーター講習会を開催して以来,毎年遠方からも受講いただいており,今回は,北は北海道,南は沖縄県からお越しいただきました。今回の受講者は44名で,これまでのサポーター数は597名となりました。

この体操の指導にあたることを目指す方のために,サポーター講習会を修了された方を対象にした「太極拳ゆったり体操サポーターステップアップ講習会」を,11月4日(金),5日(土)の2日間にわたって開催する予定です。

(喜多方市より報告)

 


太極拳ゆったり体操の実技指導をする松崎裕美さん(右)と佐々木洋子さん

実技指導を受ける受講者の様子(座位)

実技指導を受ける受講者の様子(立位)

班ごとに動作の確認をする様子

参加者を代表し,城間エミ子様(沖縄県)が修了証を授与

 

【今年度の太極拳ゆったりサポーター講習会内容】

1 開講式  9:30~9:35

2 講習   9:40~15:50

①体操開発の経緯と喜多方市の取り組み
講師:喜多方市高齢福祉課長 大塚哲弥

②介護予防における運動の必要性
講師:福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座
安村誠司 教授

③体操の動作及び指導法について
③~⑥講師:喜多方市ゆったり体操指導員リーダー
松崎裕美 佐々木洋子

④体操短縮版座位の動作解説

⑤体操短縮版立位の動作解説

⑥動作,指導法についてのグループワーク
班ごとに分かれ,担当指導員と正しい動作を確認

3 閉講式  15:50~16:00


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード