第11回中国伝統武術近畿交流大会

熊取町・ひまわりドームで6月29日(土)に
両大会に選手171人が参加し華麗に演武

「中国伝統武術近畿交流大会」および併設の「大阪府ジュニア武術太極拳大会」が、6月29日(土)に開催され、合わせて171人の選手が出場し、大きな盛り上がりを見せた。

「中国伝統武術近畿交流大会」は大阪府連盟が主催し、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県の各連盟が共催している。伝統武術の技術発展と愛好者の発表・交流の場として位置づけ、個人競技部門3種目および団体競技部門2種目を設け、1コートで運営された。参加人数は個人種目に45人、団体種目に2チーム9人だった。

併催となった「大阪府ジュニア武術太極拳大会」は大阪府連盟の主催で、18歳以下のジュニア選手を対象に拳術種目10種目を設け、2コートで運営された。参加人数は117人で、「最年少選手賞」を授与されたのは2015年生まれの山内奏楽君(4才)と2013年生まれの西岡紗良ちゃん(5才)の2人。開会式では、大会会長を務めた山田証二・NPO法人大阪府武術太極拳連盟会長が開会の挨拶を行い、最年少選手賞の授与を行った。

閉会式では、大会監査委員の木田正宣・大阪府連盟副理事長が閉会の挨拶を行い、続けて渡辺俊哉大会運営委員長が閉会宣言を行って大会を終了した。

来年の第12回大会も同時期開催予定となっている。

渡辺千明選手による春秋大刀の演武に会場が沸く

渡辺千明選手による春秋大刀の演武に会場が沸く

山森重忠選手による龍頭大铡刀の演武

山森重忠選手による龍頭大铡刀の演武

「最年少選手賞」受賞に喜びの表情を見せる2選手

「最年少選手賞」受賞に喜びの表情を見せる2選手

「第11回中国伝統武術近畿交流大会」入賞者

【個人競技部門】伝統拳術Ⅰ(男子)金賞=井上欽太(大阪)銀賞=杉岡哲(大阪)、(女子)金賞=山腰ナミ(大阪)銀賞=上田知子(大阪)、伝統拳術Ⅱ(男子)金賞=甲把辰仁(兵庫)銀賞=北井紀史(大阪)銅賞=槙山功(大阪)、(女子)金賞=渡邉清玲(兵庫)銀賞=周佐友美(大阪)、伝統器械(男子)金賞=渡辺千明(大阪)銀賞=吉田忠生(兵庫)、(女子)金賞=周佐友美(大阪)銀賞=田中麻衣子(大阪)、【団体競技部門】武術集団 金賞=西敏美(大阪)/チーム責任者、武術対練 金賞=吉田忠生(兵庫)/チーム責任者

「第11回大阪府ジュニア武術太極拳大会」入賞者

ひよこ長拳[小学生未満](男子)①南和幸②山内奏楽、(女子)①西岡紗良、パンダ長拳[低学年](男子)①福嶋武尊②城井唯人③久保木海吏、(女子)①川口蒼依②城井羽琉③髙木麻矢、ドラゴン長拳[高学年](男子)①瀬戸恒大朗②平本拓巳③二宮楓、(女子)①尾藤さくら、初級長拳[小学生](男子)①大黒颯真②立ヶ谷莞汰③岸本堅新、(女子)①島田綸②磯田天音③中田絆結宝、小学生拳術[長拳・南拳](男子)①西海凪②信根昌也③小田武蔵、(女子)①西垣早仁衣②山田玲③久下瑠那、拳術[長拳・南拳](男子)①松川爽人②井原潤③日浦弘導、(女子)①髙田真帆②鬼追桜子③井上愛唯、初級短器械(男子)①小牧広武②大黒颯真③松岡浩志、(女子)①磯田天音②中田絆結宝③島田綸、短器械(男子)①松川爽人②井原潤③山中みのり、(女子)①久下瑠那②鬼追桜子③髙田真帆、初級長器械(男子)①小牧広武②大黒颯真③松岡浩志、(女子)①磯田天音②中田絆結宝③島田綸、長器械(男子)①井原潤②日浦弘導、(女子)①鬼追桜子②久下瑠那③山田玲