公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
大会・イベント

「2016年度春季強化合宿」中国代表団6人を招聘して

4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)本部研修センター

【掲載:2016年4月15日】

日本連盟は4月29日から5月5日までの7日間,東京・本部研修センターで,中国からトップコーチ3人,トップ選手3人を招いて春季強化合宿を実施する。

この強化合宿は自選難度競技選手31人中,選手強化委員会が指名した24人が参加する予定。

本年度の国際大会は,自選難度競技(シニア)対象の「第9回アジア武術選手権大会」(9月1~5日,台湾・桃園市)とジュニア対象の「第6回世界ジュニア武術選手権大会」(9月26日~10月2日,ブルガリア・ブルガス市)の2大会。

本強化合宿ではシニア選手が国際大会に向けた訓練を行う。合宿日程・参加者名簿・中国代表団は次のとおり。

<春季強化合宿日程>

4月29日(金・祝)~5月3日(火・祝)終日訓練,
5月4日(水・祝)終日競技会,
5月5日(木・祝)午前訓練,倫理講習,昼食後解散

<中国代表団(コーチ・選手)名簿>

厳   平 北京武術隊 長拳コーチ

李   強 福建省武術隊 太極拳コーチ

呉 賢舉 福建省武術隊 南拳コーチ

黄 志坤 福建省武術隊 太極拳選手「2015年全中国武術大会」男子太極拳1位

周 新建 福建省武術隊 南拳選手「第4回世界ジュニア武術選手権大会」男子南刀1位

鄭 少誼 福建省武術隊 長拳選手「2015年全中国武術大会」女子刀術・棍術総合1位



「2016年全日本武術太極拳競技会」

5月4日(水・祝)に東京・江戸川区総合文化センターで開催


日本連盟選手強化委員会が強化指定する国内のトップレベルの選手たちによる「2016年全日本武術太極拳競技会」が5月4日(水・祝)に,東京都江戸川区の「江戸川区総合文化センター」で開催される。

本大会は,前回2014年に開催されて以来,2年ぶりとなる。春季強化合宿中の大会となり,合宿に招聘している中国代表団の模範演武も披露される。

競技種目は,太極拳,長拳,南拳の徒手種目と,太極剣,剣術,刀術,南刀の短器械種目となる。同総合文化センターの1500席の大ホール舞台が会場となり,一般の観客も入場できる。入場料は1,000円(ただし,高校生以下は無料)。

競技会に出場予定の選手は表のとおり(中国代表団は,春季合宿の表を参照)。


会場の東京・江戸川区総合文化センター

競技の舞台となる「大ホール」の観客席


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード