「第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」(兵庫県尼崎市)に延べ729人がエントリー

3月31日・4日1日、兵庫県尼崎市・ベイコム総合体育館で開催 31種目(男女計62種目)

(公社)日本武術太極拳連盟の主催により、3月31日(土)・4月1日(日)の2日間で「第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」が開催される。今年の会場は、兵庫県尼崎市の「ベイコム総合体育館」となる。後援はスポーツ庁、(公財)日本オリンピック委員会(JOC)、(公財)日本体育協会、兵庫県、尼崎市、アジア武術連盟などを予定。大会運営を兵庫県武術太極拳連盟(松澤員子会長)が主管する。

国際第三套路、長拳B、初級長拳はブロック選抜

今大会も、国際第三套路と長拳B、初級長拳(それぞれ器械種目を含む)は7ブロックによる選抜での出場枠が設定されている。

また、新たに年齢A組に「国際第三套路・南棍」「国際第三套路・長拳長器械」、年齢B組に「南棍(部門B)」の種目が導入された。

今大会は2018年7月にブラジル・ブラジリアで開催される「第7回世界ジュニア武術選手権大会」の日本代表選手選考を兼ねている。

今年は3種目が増え、計31種目(男女62種目)となったことにより、エントリー数は男子394人(昨年345人)、女子335人(昨年326人)の合計729人(昨年671人)と増加した。

入場・観覧料はこれまでと同様、多くの人が自由に観戦・応援できるように、無料となっている。

本大会は第1回大会(1993年)の大阪府立体育会館での開催以来、大阪・名古屋・兵庫・京都・神奈川の5会場で、持ち回りで開催されている。

競技日程表を掲載

エントリーの集計結果により決定した競技日程についてもPDFで掲載する。参加選手への出場案内等は、3月中旬頃に送付する予定。

第26回JOCジュニア

今大会より賞状と選手証がJOC第一エンブレム入りの
新デザインに

第26回JOCジュニア

今大会の告知用ポスター

「第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」エントリー数と入賞者数

種 目 男子 女子
出場人数 入賞者数 出場人数 入賞者数


1
太極拳(第三套路)
3 1 7 3
2
太極剣(第三套路)
3 1 7 3
3
南拳(第三套路)
4 1 0  
4
南刀(第三套路)
4 1 0  
5
南棍(第三套路)
3 1 0  
6
長拳(第三套路)
12 6 5 3
7
第三套路短器械(剣術)
2 6 4 3
第三套路短器械(刀術)
10 1
8
第三套路長器械(棍術)
8 3 1 3
第三套路長器械(槍術)
2 4
9
総合太極拳(部門A)
3 1 9 3
10
42式剣(部門A)
2 1 7 3
11
南拳(部門A)
5 3 2 1
12
南刀(部門A)
4 1 2 1
13
南棍
5 3 2 1
14
長拳A
10 3 8 3
15
長拳A短器械(剣術)
1 3 6 3
長拳A短器械(刀術)
6 1
16
長拳A長器械(棍術)
9 3 1 1
長拳A長器械(槍術)
1 1


17
総合太極拳(部門B)
5 3 7 3
18
42式剣(部門B)
5 3 6 3
19
南拳(部門B)
23 12 3 1
20
南刀(部門B)
21 12 2 1
21
南棍(部門B)
19 8 2 1
22
長拳B
40 12 38 12
23
長拳B短器械(剣術)
9 12 28 12
長拳B短器械(刀術)
29 8
24
長拳B長器械(棍術)
26 12 10 12
長拳B長器械(槍術)
8 24
25
24式太極拳
8 3 12 6
26
32式太極剣
7 3 8 3


27
初級長拳
38 12 38 12
28
初級短器械(初級剣術)
7 8 13 12
初級短器械(初級刀術)
8 8
29
初級長器械(初級棍術)
19 8 6 6
初級長器械(初級槍術)
1 7

30
ジュニア太極拳2
6 3 18 8
31
ジュニア太極拳1
18 8 29 12
合計 394 157 335 135