公益社団法人日本武術太極拳連盟

文字の大きさ|中
文字の大きさ|大
文字の大きさ|特大
What's New

第30回全国健康福祉祭あきた大会

「ねんりんピック秋田2017」太極拳交流大会

全国から59チーム(393人)が参加


【掲載:2017年10月15日】

9月10日(日)に秋田市内の「秋田市立体育館」(通称:CNAアリーナ★あきた)で,「第30回全国健康福祉祭 ねんりんピック秋田2017」太極拳交流大会が開催された。主催は厚生労働省,秋田県,一般財団法人長寿社会開発センター,ねんりんピック秋田2017秋田市実行委員会。共催はスポーツ庁。主管は秋田県武術太極拳連盟(金田勝年会長)。(公社)日本武術太極拳連盟の後援。

大会は,明桜高等学校吹奏楽部の演奏により元気に始まった。服装規定も改定され,思い思いの表演服でチームそれぞれの特徴を見せる全国から選ばれた代表チームの演武に満場から温かい拍手が送られた。

競技の合間には,アトラクションとして孔祥東・日本連盟特別招請コーチと原田将司・強化コーチ,栃木県連盟所属・曽根啓彰選手による特別演武や,秋田カンフー武術隊や子どもたちによるカンフー表演が行われ,会場は大きな歓声に包まれた。また,なまはげ太鼓「男鹿っ鼓」や竿燈など秋田ならではのアトラクションも大会に華を添えた。

屋外コーナーでは,土産品や太極拳グッズの販売の他,ババヘラアイスや稲庭うどんなどが無料で振る舞われ,大勢の来場者で賑わいを見せた。

大会最後には秋田県連盟による「28式扇」の集団演武が行われ,大きな感動で締めくくった。

表彰式では,大会会長である穂積志・秋田市長より挨拶をいただき,受賞者たちは互いの健闘を称え合い笑顔を見せた。

来年の第31回ねんりんピックは,2018年11月3日~6日の期間に富山県で開催され,太極拳交流大会は11月4日(日)に富山で行われる。


優勝を飾った新潟県代表「ミューズ」の演武

豪華なアトラクションに会場が湧く

 

上位10チームの大会成績と受賞者は以下のとおり。

<受賞者一覧表>

最高年齢者賞:(男性)篠木明(90歳,栃木県),(女性)橋本テルヨ(81歳,佐賀県)

高齢者賞:(男性)服部範夫(88歳,栃木県),西山一郎(83歳,愛媛県),山田証二(82歳,大阪市),(女性)斉野今子(80歳,川崎市),右寺紀子(79歳,宮崎県),田中愛子(79歳,岡山県)

秋田市特別賞:舘房子(千葉県)(市制記念日の7月12日生まれの方)

<上位入賞チーム>

優 勝新潟県 ミューズ9.26
準優勝秋田県AAKITAこまちチーム9.21
第3位茨城県 オアシス9.20
優秀賞奈良県 桜咲く・NARA9.08
 〃 神戸市 神戸セブンシーガルズ8.96
 〃 静岡市 白蓮8.93
 〃 群馬県 ぐんま七鶴の会8.91
 〃 岐阜県 花芳8.86
 〃 東京都Aチーム武蔵野Ⅳ8.86
10 〃 横浜市 横浜緑園8.86

大会審判員名簿

総審判長:西村誠志 審判長:矢島孝一郎
執行審判員:矢島淑江,大和久美代子,岩根節子,小山晶子,友崎敦
套路審判員:瀬川久美子


©JAPAN WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All rights reserved.
Adobe Readerのダウンロード